広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

新型コロナの影響で宮島・嚴島神社の初詣は人数制限 例年以上の待ち時間予測

記事:2020.12.18

観光地・宮島にある世界遺産「嚴島神社」は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、初詣時に神社内の人数制限を設けることが発表されました。



スポンサーリンク


大晦日の宮島では、例年18時より鎮火祭が行われます。嚴島神社は、この行事より前に一旦閉門され、午前0時の年明けと共に初詣が始まります。このため、新年のカウンドダウンが始まる頃には、初詣に訪れた参拝客よる長蛇の列ができ、その列は表参道商店街の辺りまで続くことになります。

2021年の初詣では、嚴島神社内での「密」を避けるために人数制限が設けられることで、行列の解消に時間がかかり、例年以上の待ち時間になることが予想されています。
神社からは感染拡大防止のため、混雑時期を避けて2月末頃までゆとりをもって参拝くださいとお願いされています。

なお、御朱印帳については、元日からは書き置きの紙での対応となっており、参拝当日に嚴島神社のご朱印帳を購入された方のみ直接書いて授与されます。

初詣の際には密を避け、感染防止対策を徹底の上で参拝ください。

[過去の嚴島神社初詣の様子↓]

なお、今年の宮島鎮火祭についても、感染防止対策のため規模を縮小しての開催となっています。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP