広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

江戸時代から残る竹原の町並みで雛めぐり

2019.1.17

安芸の小京都・竹原町並み保存地区で、2019年2月9日(土)〜3月24日(日)の期間に「第13回 たけはら町並み雛めぐり」が開催されます。



スポンサーリンク

江戸〜昭和初期に作られた貴重な雛人形が、竹原の町並みにおよそ200組展示され、情緒溢れる風景を楽しみながら散策できる雛めぐり。期間中は着物で町並みを歩く体験やライブなど、様々な催し事が開催されます。

広島の人気観光地で行われる雛めぐりには、観光客はもちろん竹原周辺や広島市からも多くの人が訪れます。非日常を体験できるこの期間にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • 中国地方5県のよりすぐり逸品がシャレオに集合 【きらめき逸品in広島】
  • 中国地方5県のよりすぐり逸品がシャレオに集合 【きらめき逸品in広島】

    中小機構(独立行政法人中小企業基盤整備機構)中国本部が、事業者の販路開拓支援の一環として、中国地方5県の農林水産物や伝統技術を活用した商品の展示・即売会「中国地方きらめきの逸品 in 広島」が開催されます。

    2019年2月2日(土)・3日(日)の2日間、広島市中区にある地下街シャレオの中央広場にて開催。
    食や雑貨など、中国5県から選りすぐられた地域ならではの商品が集まるほか、広島産柑橘を使った香水作りなど体験型イベントも実施予定です。

    スポンサーリンク
  • 宮島かき祭りで旬の牡蠣料理を思う存分楽しむ
  • 宮島かき祭りで旬の牡蠣料理を思う存分楽しむ

    2019.1.16

    広島の人気観光地・宮島で冬の旬を楽しもうと、2019年2月9日(土)・10日(日)の2日間、「第35回 宮島かき祭り」が開催されます。



    スポンサーリンク

    広島の冬グルメと言えば牡蠣。牡蠣と言えば宮島、ということで、観光がオフシーズンの2月にハイシーズン並みの人出で賑わう、宮島の一大イベントです。

    牡蠣料理は祭り価格で格安となり、人気の殻付き焼き牡蠣から牡蠣せいろ蒸し・牡蠣飯・かき雑炊・牡蠣シチュー・かき入りお好み焼きなど、種類豊富に楽しめます。

    会場では鏡開きなどが行われるステージや、宮島特産品の直売コーナーも登場。

    冬の味覚を思う存分楽しめるかき祭り。宮島観光と合わせて参加してみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
  • 広島護国神社で2019年のとんど祭りが開催されました
  • 広島護国神社で2019年のとんど祭りが開催されました

    広島市中区中心部にある広島護国神社で、2019年1月15日(火)にとんど祭りが開催されました。




    スポンサーリンク

    10時から始まったとんど祭り。まずは本殿で神事が執り行われます。

    境内に設置されたとんど櫓(やぐら)の周りには、参拝者が取り囲むようにして次々と集まりました。

    10時30分になると、神主の持つたいまつに火が移され、とんど櫓へ点火する準備が整います。

    たいまつを持った2人の神主が同時に櫓に火を移すと、立ちどころに炎が櫓を駆け上がり、火柱をあげて燃えはじめました。

    今年は風がほとんど吹いていなかったため、煙や灰はまっすぐ空へと昇っていきます。

    周りでは、護国神社の屋根や参拝者に火の付いた灰が降らないよう、散水が絶え間なく行われます。

    30分ほど経ち、火の勢いが少し収まってくると、櫓を崩して中に火が通るように均していきます。

    しばらくすると、神社から紅白のお餅が登場。とんどの火でお餅が焼かれると、辺りには芳ばしい香りが立ち込めました。

    とんどの火で焼かれたお餅は参拝者に振る舞われるため、アナウンスがあると、あっという間に行列が出来上がりました。



    とんどで焚き上げる古いお守りや破魔矢などは、当日も受け付けており、とんど祭りの間にも続々と持ち込まれていました。

    広島護国神社は、人気観光スポットの広島城敷地内にあるため、とんど祭りには国内外の観光客も多く参加している様子が見られました。

    スポンサーリンク
  • 広島城が光のデジタルアートに包まれる祭り 【チームラボ】
  • 広島城が光のデジタルアートに包まれる祭り 【チームラボ】

    広島市の人気観光スポット・広島城が光のアート空間に変わる「チームラボ 広島城 光の祭」が、2019年2月8日(金)〜4月7日(日)の期間で開催されます。

    teamLab, 呼応する広島城, 2019, Interactive Digital Installation, Sound: Hideaki Takahashi © teamLab

     



    スポンサーリンク

    初代広島藩主の「浅野氏広島城入城400年記念」として開催される今回のイベントは、「Digitized City」というチームラボのアートプロジェクトで、街を物質的に変えることなく「街が街のままアートになる」をコンセプトとした光のアートイベントです。
    teamLab, 忘却の礎石にたちつづけるものたち, 2019, Digital Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi © teamL

    観光客に人気を集めている広島城にスポットがあたるこの度のイベントでは、本丸上段エリアが有料エリアとなります。入場チケットは、当日券とお得な前売券が発売されています。
    期間中は、広島を訪れる観光客だけでなく、広島市民も楽しめる空間になりそうです。

    スポンサーリンク
  • だるまが主役 三原市の一大イベント「三原神明市」
  • だるまが主役 三原市の一大イベント「三原神明市」

    2019.1.15

    JR三原駅北口の通り一帯が歩行者天国となり、毎年およそ30万人の人出で賑わう「三原神明市(みはらしんめいいち)が、2019年2月8日(金)〜10日(日)の3日間で開催されます。



    スポンサーリンク

    歴史ある三原神明市は、三原市がある備後地域に春を告げるお祭りとして盛大に行われており、通りの両側には露店が隙間ないほど並び、来場者で埋め尽くされるほど賑わいます。

    東西2kmほどに渡る通りの東端にはお祭りのシンボルとなっている大だるまが鎮座。お祭りに来たら一度は目にしておきたい名物です。

    もう一つの名物・神明だるまくじも人気。運試しに引いて帰ってみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
  • 嚴島神社の前で宮島とんどが開催されました
  • 嚴島神社の前で宮島とんどが開催されました

    2019.1.14

    観光地・宮島にある嚴島神社手前の砂浜で、2019年1月14日(月)に宮島とんど祭りが開催されました。




    スポンサーリンク

    世界遺産・嚴島神社と大鳥居の間で開催された宮島とんど。満潮時は海の上になるため、毎年干潮の時間帯で行われます。今年の干潮は8時30分頃。そのため、とんど開始は早朝7時30分から。今年は開始時間が早いせいか、参加者は地元島民がほとんどという状況になりました。

    とんど櫓(やぐら)には、持ち寄られたしめ縄や古いお守りなどを神主さんが次々と投げ入れていきます。

    とんどの煙は対岸の宮島口からも見ることができます。

    そうこうしている間、宮島に観光客が来島しはじめ、大鳥居ととんど焼きの珍しい共演に人が集まってきました。
    とんどに参加された島民にお話しを伺うと、昔はとんどの火でお餅を焼いて食べていたが、今はお餅を持ってくる人がいなくなったとのこと。時代は変わりましたが、変わらない嚴島神社の風景を楽しめた早朝の宮島とんどでした。

    スポンサーリンク
  • 圧巻の一斉放水 「福山消防出初式」が開催されました
  • 圧巻の一斉放水 「福山消防出初式」が開催されました

    2019.1.14

    福山市を流れる芦田川の河川敷で、2019年1月13日(日)に「福山消防出初式」が開催されました。



    スポンサーリンク

    毎年多くの人出で賑わう消防出初式。今年も多くの見学者が集まり、河川敷の駐車場は車で埋め尽くされました。

    9時からはじまった消防出初式は、部隊入場・車両入場など式典が行われたのち、10時過ぎごろからマーチング演奏や公開訓練が始まります。

    消防車両の参加台数は非常に多く、普段見かけることが少ないはしご車や特殊車両のパレードに、見学者は興味津々に見入っていました。


    式典後に始まったアトラクション。中でも人気の「はしご乗り」は8台のはしごが横一列に並び、乗り手はそれぞれ技を披露。はしご頂上での技や返り技に歓声が上がりました。


    公開訓練では、家屋に見立てた建物へ実際に火が放たれ、消化活動の様子が披露されます。眼前で立ち昇る黒煙に驚く見学者でしたが、消化活動の手際の良さに感心する一幕も見られました。


    公開訓練の中には交通事故による救急活動もあり、身近に起こる出来事に関心を寄せて見学しています。

    会場には消防ヘリコプターも駆けつけ、川の中洲に取り残された救助者を救出する訓練を披露。

    消防出初式のフィナーレを飾るのはポンプ車両による一斉放水。水の色が白・ピンク・青と、3色がアーチ状に放水される様子は圧巻。福山消防出初式ならではの演出に会場からは大きな拍手が沸き起こり、今年の出初式が締めくくられました。


     

     

     

    スポンサーリンク
  • 広島発の最新旅行情報が満載!家族で楽しめる「広島空旅2019」
  • 広島発の最新旅行情報が満載!家族で楽しめる「広島空旅2019」

    広島市中区にある地下街・シャレオで、2019年1月19日(土)・20日(日)に「広島空旅2019」が開催されます。

    出典:広島県

    「県内最大級の旅行イベント」と銘打ち、広島から出発する旅行に関する最新情報を知ることができるようです。

    国内外から旅に関する19のPRブースが出揃うほか、クイズラリーや麻薬探知犬のデモンストレーション、パイロットなりきりキッズ撮影会など、家族で楽しめる内容となっています。

    スポンサーリンク
  • JR広島駅すぐ近くで開催される牡蠣祭り
  • JR広島駅すぐ近くで開催される牡蠣祭り

    広島の玄関口・JR広島駅の南口から徒歩約5分ほどの場所にある川の駅で、2019年2月3日(日)に「広島かきチャリティーバザールin広島駅南口 川の駅マルシェ」が開催されます。



    スポンサーリンク

    広島駅前と平和記念公園を結ぶウォータータクシーの出発点となっている川の駅は、「BIGFRONTひろしま」の南側、河岸緑地(猿猴橋北詰)にあり、観光客の水上交通乗り場と利用されています。

    川の駅マルシェでは、牡蠣生産者による焼き牡蠣や牡蠣入りお好み焼きなどが販売されるほか、牡蠣打ちの無料体験も行われます。

    広島市民・観光客とも、交通の便利が良い場所での牡蠣祭りとなります。お誘い合わせの上、参加してみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
  • 牡蠣とあたたハマチtoレモンが人気 大竹のカキ水産まつり
  • 牡蠣とあたたハマチtoレモンが人気 大竹のカキ水産まつり

    2019.1.12

    広島県大竹市の名産である[牡蠣]と[あたたハマチtoレモン]が楽しめる「第18回 おおたけカキ水産まつり」が、2019年1月27日(日)に、大竹市晴海臨海公園で開催されます。



    スポンサーリンク

    地元市民や周辺地域の来場者で賑わう大竹の牡蠣祭りでは、焼き牡蠣・牡蠣飯・牡蠣雑炊などの牡蠣料理のほか、殻付き牡蠣やむき身の牡蠣が販売されます。

    大竹のもうひとつの名物、ブランドハマチ「あたたハマチtoレモン」は試食と即売会が行われます。人気のためあっという間に売り切れるので、お求めの方は早めの来場をお勧めします。

    そのほか、カープ選手のトークショーなどステージイベントも盛りだくさんの牡蠣祭りです。

    スポンサーリンク
  • ホテルインターゲート広島が開業記念に特別宿泊プラン
  • ホテルインターゲート広島が開業記念に特別宿泊プラン

    2019年1月15日(火)に広島市中区鉄砲町で開業する「ホテルインターゲート広島」が、開業を記念した特別料金の宿泊プランを提供します。




    スポンサーリンク

    ホテルインターゲート広島は、繁華街の流川に近い広島市中心部で、ホテルの建設ラッシュが続く八丁堀エリアに開業。「最高の朝をお届けする」をテーマに、眺望の良い最上階へラウンジテラス席を設け、目覚めのよい朝食やディナーが提供されるなど、旅先での滞在を有意義な時間にすることを大切に考えられています。

    開業記念特別プランのご案内


    予約は電話でのみ受付。予約時に「開業記念特別プラン」と伝える必要があります。
    [宿泊予約] 082-224-6110

    ホテルで伝統文化ワークショップ

    広島をはじめとした、地域の伝統文化に触れるワークショップを定期的に開催。

    ラウンジサービス

    カフェスタイルのラウンジをホテル宿泊中に何度でも利用できます。時間帯に応じてコーヒーやソフトドリンク、お酒や食事を用意。宿泊客は無料で利用できます。(朝食・一部アルコールは有料)

    6:00~7:00
    こだわりのコーヒー・スムージー
    7:00~10:30
    焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん (L.O. 10:00)
    10:30~21:00
    こだわりのコーヒー・ソフトドリンク
    15:00~21:00
    はちみつバイキング・お茶菓子など
    17:00~19:00
    ハッピーアワー(ワイン・オリジナルカクテル等)
    21:00~23:00
    お茶漬けバイキング
    スポンサーリンク
  • 広島県内有数の牡蠣生産地 江田島市での牡蠣祭り
  • 広島県内有数の牡蠣生産地 江田島市での牡蠣祭り

    2019.1.12

    牡蠣生産量全国一位を誇る広島県。その中でもトップリーダー的存在の江田島市で、2019年2月3日(日)に「江田島市カキ祭」が開催されます。



    スポンサーリンク


    県内有数の牡蠣生産地である江田島で開催されるカキ祭りとあって、焼き牡蠣と牡蠣バター焼きの無料試食の数は圧倒的。試食には長蛇の列ができますが、全ての来場者に行き渡るほどの牡蠣が振る舞われます。

    江田島は牡蠣のむき身も盛んなことから、牡蠣の殻を開ける「牡蠣打ち」体験コーナーも登場します。

    広島ブランド牡蠣の生産地で開催される牡蠣祭りに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
  • 宮島で人気!大聖院の節分福豆まきで厄除け開運を
  • 宮島で人気!大聖院の節分福豆まきで厄除け開運を

    2019.1.11

    宮島にある大聖院で、毎年節分の日に開催されている「宮島 大聖院 節分会・福豆まき」が、今年も2月3日(日)に開催されます。
    厄除け・開運の法要が行われたのちに撒かれる福餅や福豆をもらおうと、地元の方や観光客が押し寄せる宮島の人気行事。福餅・豆まきは11時から2回に分けて各30分ほど行われます。

    参加者は多いですが、撒かれる福餅・福豆の数も多いため、福をゲットしやすいです。節分の日に観光で宮島を訪れる方は福を授かりに訪れてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク
  • 雪上の格闘技「スポーツ雪合戦」 西日本最大規模で今年も
  • 雪上の格闘技「スポーツ雪合戦」 西日本最大規模で今年も

    2019.1.11

    広島県庄原市の高野町で、西日本最大規模を誇るスポーツ雪合戦が、2019年2月2日(土)・3日(日)の2日間で開催されます。

    写真提供:広島県

    広島県北は中国山地への降雪量が多いことからスキー場が多数あります。この地域で「雪合戦ひろしま2019 in 高野」が開催され、例年熱戦を繰り広げています。
    大会は、ジュニア・一般・レディースの部に分かれており、一般とレディースの部で優勝したチームは、全国大会への出場権を得ることになります。

    大会2日目には、雪合戦を盛り上げる「しょうばら鍋-1グランプリin雪合戦」も同時開催されるなど、広島県最北の町が熱く盛り上がる2日間になることでしょう。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    皆様の情報を
    お待ちしています!

    飲食店を探す