広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

呉のご当地カレー30店舗が勢ぞろい!海自カレーフェスタ

広島県呉市のご当地グルメ「呉海自カレー」が一堂に勢ぞろいして楽しめる「呉海自カレーフェスタ2017」が、2017年10月14日(土)に海上自衛隊呉基地で開催されます。

出典:呉観光協会


呉海自カレーとは、海上自衛隊の艦艇などで提供されているレシピ通りのカレーを指し、現在呉市内にある飲食店など30店舗で提供されています。各店舗のカレーはそれぞれ別部隊のカレーになるので、味の違う30種類の海自カレーが存在していることになり、今回のイベントでは勢ぞろいして食べられる美味しい企画となっています。カレーはたくさんの種類が食べられるようハーフサイズで提供されます。

その他、各ブースでは特産品の販売や海上自衛隊グッズの販売、ステージでは海上自衛隊呉音楽隊による演奏などが行われます。

今年は護衛艦「かが」の一般公開も予定されているのでお見逃しなく。

 

名称
呉海自カレーフェスタ2017
開催日
2017年10月14日(土)
時間
10:00〜15:00
場所
海上自衛隊呉基地 係船堀地区
アクセス
JR呉駅から倉橋・音戸方面ゆき、鍋桟橋経由阿賀駅方面ゆきに乗車、「潜水隊前」下車すぐ
詳細ページ
イベント詳細ページリンク
お問い合わせ
大和のふるさと呉グルメキャンペーン実行委員会(呉市観光振興課内)
Tel:0823-25-3309
備考
護衛艦「かが」の公開予定時間10:00〜15:00(14:30乗艦締切)
  • 食欲の秋に広島最大級のグルメイベント
  • 食欲の秋に広島最大級のグルメイベント

    広島県内全域から集まるご当地グルメの祭典「広島フードフェスティバル」が今年も開催されます。2017年10月28日・29日の2日間。

    毎年広島の地元市民や観光客の舌を楽しませてきた食の祭典は、今年で13回目となります。
    イベント最大の魅力は何と言っても広島グルメが勢揃いすること。名物の牡蠣やソウルフードのお好み焼きをはじめ、広島牛や広島地酒など県内23の市町から集まるご当地グルメを堪能できるとあって毎年多くの人出で賑わいます。

    会場は広島城周辺と中央公園の全域で行われる大規模グルメイベントとして広島で定着しています。
    広島の人気観光スポットである広島城もあることから、観光客にも人気を博してるグルメイベントです。

    DATA

    名称
    ひろしまフードフェスティバル2017
    開催日
    2017年10月28日(土)・29日(日)
    時間
    10:00〜17:00(28日の広島城広場のみ夜神楽上演のため20:00まで)
    場所
    広島城周辺・広島市中央公園
    アクセス
    観光循環バスめいぷる〜ぷ(オレンジルート)「広島城」下車すぐ
    広島電鉄路面電車「紙屋町東・西」電停下車徒歩約15分
    詳細ページ
    イベント詳細ページ
  • プチトマトで作る広島カープの赤ヘルがかわいい
  • プチトマトで作る広島カープの赤ヘルがかわいい

    広島東洋カープのリーグ2連覇まで目前となっている広島市内で、カープの赤ヘルに見立てたプチトマトを料理に添えて提供しているお店「旬彩 花もみじ」があります。   お刺身などの一品料理に遊び心で添えて出したのが始まりでしたが、主役の料理にも負けないほどの人気で過去には各種メディアにも取り上げられたほど。いつしか地元客だけでなく、広島を訪れる観光客にも認知されるようになりました。   店主のお話によると、細かな作業で作るのに多少時間がとられるため、お店が忙しい時は出せないことが多いとのことです。 広島カープのリーグ優勝、そして日本一へ向け、応援しながら料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。 【旬彩 花もみじ】さんのお店情報はこちら
  • 今年はZ-1グランプリ初開催!春のまるごとグルメフェスタ2017
  • 今年はZ-1グランプリ初開催!春のまるごとグルメフェスタ2017

    広島を中心としたご当地グルメが大集合する「春のまるごとグルメフェスタ」が今年も開催されます。4月8日(土)・9日(日)の2日間。 昨年の様子   今年の目玉は、斬新なグルメをテーマに競う「Z-1グランプリ」。今まで食べたことのないグルメや新しい食べ方の発見で、評価の高いグルメを投票で決めるようです。 その他、人気ご当地グルメも多数。   特設ステージでは、サンフレッチェ広島のアンバサダー・森崎浩司さんやカープOBの山内泰幸さんのトークショーなどが行われます。     【春のまるごとグルメフェスタ】
    開催日 2017年4月8日(土)・9日(日)
    時間 10:00~17:00
    場所 旧広島市民球場跡地
    問合せ 中国新聞 TEL:082-236-2211
    詳細 イベントページ
  • ひろしまフードスタジアムが開催されました
  • ひろしまフードスタジアムが開催されました

    今年で2回目となる「ひろしまフードスタジアム」が、2017年2月4日(土)から旧広島市民球場跡地で開催されました。   2日間開催されるフードスタジアムは、ステージ上での鏡開きで幕を開けました。 「せーの」、「よいしょ」の掛け声で酒樽が開かれ、その後振る舞い酒として来場者に配られました。   フードスタジアムの目玉は、なんと言っても2万人の巨大牡蠣鍋。巨大な鍋に広島牡蠣を416kg、味噌を500kg使用して作るインパクト大の牡蠣汁です。   11時から1杯200円で販売されましたが、10時のイベント開幕と同時に来場者がどんどん並んでいき、あっという間に長蛇の列ができました。   その列はついに会場を抜け出し、裏門から外周へと続いていくほど大人気となり、注目度が伺えました。 ただ、開催側は去年初開催時の大混雑の経験から、このことは事前に予測していたようで、案内板も事前に用意してありました。   会場内には様々なグルメブースが並び、中でも牡蠣料理は様々で、牡蠣味噌焼そば・殻付き焼き牡蠣・蒸し牡蠣・牡蠣フライ・牡蠣めし・牡蠣汁・牡蠣きんぴら・牡蠣うどん・牡蠣土手鍋など広島の牡蠣料理を思う存分楽しめました。   今年は、「選ばれしてっぱん銘店祭り」と銘打って、広島お好み焼きも楽しめるイベントが初開催され、こちらにも多くの来場者が集まり焼きたて熱々のお好み焼きが楽しめました。   入場ゲートから入って正面辺りに設置された観光PRブースには、弊社が発行しているフリーペーパー「旨い!広島・宮島」が設置され、来場者の広島観光のお供としてひと役買わせて頂きました。

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    スポンサーリンク

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    飲食店を探す