広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島城で和船遊覧船の運航が始まりました

2017年10月7日(土)、広島城のお堀を遊覧する和船の就航記念式が行われました。

 

就航記念式は、護国神社による安全祈願と松井市長などの挨拶ののち、2隻の遊覧船が市長や安芸武将隊を乗せて出航しました。


<就航記念式の様子>

 

広島城のお堀遊覧船は、3年ほど前から春と秋の行楽シーズンに運航していましたが、利用客からもっと運航期間を伸ばして欲しいという要望が多く寄せられたことから、この度通年運航を行う運びとなったようです。

3月〜11月は毎日運航、12月〜2月は土日祝日の運航となります。

広島城の年間入館者数はおよそ30万人なので、遊覧船の利用者数が増えて定着することを願うばかりです。

<遊覧船運航の様子>

 

  • 海王に乗り込んで宇宙海賊船クルーズ
  • 海王に乗り込んで宇宙海賊船クルーズ

    マリーナホップから出航してる海賊船・海王で、2017年10月7日(土)に「宇宙海賊船クルーズ」が開催されます。

     

    今年で2回目となる宇宙をテーマにした同イベントは、昨年同様井筒宇宙博士を迎えての航海となります。
    前回は、9月15日の十五夜に出航したこともあり、井筒宇宙博士から月に関する話しを絡めた宇宙トークショーが繰り広げられました。

    昨年の様子

     

    今年は満月とりゅう座流星群の観測会とともに宇宙トークショーを予定している他、吉田優子バンドによる二胡ライブも行われます。

    夜は冷えるので上着を用意して、海上の海賊船から宇宙に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

  • 広島城のお堀で遊覧船が運航開始 10/7から
  • 広島城のお堀で遊覧船が運航開始 10/7から

    広島の人気観光スポット・広島城で2017年10月7日(土)から、お堀をぐるっと巡る遊覧船の運航がはじまります。

    出典:ひろたび

    広島城でのお堀遊覧は、これまで春・秋の観光シーズンに期間限定で運航されることがありましたが、これからは通年運航になるので、広島城の観光を益々楽しめるようになります。
    なお、運航開始日の10月7日には、8:50よりオープニングセレモニーも予定されています。
    お堀の水面から見上げる広島城や、石垣に刻まれた歴史を体感してみてください。

    DATA

    名称
    広島城和船遊覧船
    運航開始日
    2017年10月7日(土)
    運航日
    3月~11月は毎日運航、12月~2月は土日祝のみ運航で、平日は貸切・予約運航のみ対応
    便数
    1日18便(天候等により増減あり)
    運賃
    大人1,400円、中学生以下700円、未就学児350円、貸切12,000円
  • 広島駅前と平和記念公園を結ぶ水上タクシーが就航
  • 広島駅前と平和記念公園を結ぶ水上タクシーが就航

    市内に6本の川が流れている「水の都・広島」で、2017年4月29日(土)から水上交通の「ウォータータクシー」が就航しました。   航路は、JR広島駅前を流れる猿猴川護岸に整備された「川の駅」から、広島の人気観光スポット「縮景園」を経由、広島平和公園へと向かいます。 片道約35分の船旅は交通手段というだけでなく、水上から広島の街をゆったり楽しめることが大きな特徴となっています。 就航当日は川の駅で記念セレモニーが行われ、松井市長や安芸ひろしま武将隊が駆けつけました。   就航第一便へ乗船する方には、松井市長から一人一人花ポットが贈られました。   その後、参加者から手を振って見送られた船は平和記念公園へと向けて出発しました。   運航は、広島駅前発が1日7便、平和記念公園発が1日6便となっていますが、潮の満干により欠航する場合もあるので、乗船される方は運航会社へ事前にお問い合わせしてください。   【WATER TAXI】
    運航会社 株式会社アクアネットサービス
    航路 広島駅前ー縮景園ー広島平和記念公園
    運賃 片道1,200円(広島駅前ー縮景園は600円)
    問合せ アクアネットサービス
  • 「サンフレッチェ広島」応援ラッピングトレイン&デザインバスお披露目
  • 「サンフレッチェ広島」応援ラッピングトレイン&デザインバスお披露目

    サンフレッチェ広島の創立25周年記念事業として導入される応援バスラッピングとデザインバスのお披露目式典が、JR横川駅で行われました。   応援ラッピングトレインは、クラブカラーの紫をベースにロゴやスローガン、サンチェ・フレッチェのキャラクターがデザインされ、ひときわ目を引く電車に仕上がっています。   今月23日(木)からJR山陽本線の山口〜岡山間を主に、呉線、可部線でも運行されます。 来年1月中旬頃までの運行予定。 式典のクライマックスはテープカットで華やかに締めくくられました。
    テープカットの様子 森崎浩司アンバサダーはラッピングトレインの先頭車両にサインを入れ、「スタジアムへ応援に来てもらうために利用してもらいたい」、「少しずつ広島が紫に染まるよう活動していきたい」と話しておられました。   続いて、サンフレッチェ広島専用バスデザインのお披露目が行われました。 このバスは、サンフレッチェ広島の監督・選手輸送専用バスとしてデビューしますが、旅行会社企画のアウェイツアーや日常の貸切バスとしても利用出来るようです。   重厚感ある紫紺で塗装されたバス側面にはエンブレムが大きく配置され、インパクトある仕上がりとなっています。   お茶目なサンチェくんは運転席でポーズ。集まっていた観衆から「かわいい!」と歓声が上がっていました。   お披露目会終了後、「残り時間はサンチェくんとご自由に写真をお撮りください」とアナウンスされると、あっという間に人だかりができ、さながら撮影会の様相となる人気ぶりでした。    

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    スポンサーリンク

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    飲食店を探す