広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

歴史的瞬間 オバマ大統領が被爆地・広島を訪問

記事:2016.5.28

2016年5月27日(金)、アメリカのオバマ大統領が被爆地である広島の平和記念公園を訪れました。
アメリカの現職大統領が初めて広島を訪問することで世界が注目する中、市内中心部はこれまでにない最大級の厳戒態勢が敷かれました。

平和記念公園に到着したオバマ大統領は、安倍首相と共に平和記念資料館を約10分間見学した後、原爆死没者慰霊碑に献花しました。
オバマ大統領広島訪問3



スポンサーリンク

その後、想定された以上のロングスピーチで、「核のない、戦争のない世界」を追求するメッセージを発信し、予定にはなかった被爆者2名と直接言葉を交わしました。

最後に公園内のレストハウス付近から原爆ドームを見学した大統領は、安倍首相に見送られながら平和記念公園を後にしました。

しばらくすると、立ち入り禁止となっていた公園内の規制が解除され、慰霊碑の献花を一目見ようと集まった大勢の市民で長蛇の列ができました。
オバマ大統領広島訪問1

この日は夜が更けても訪れる人で溢れ、その注目度がうかがえました。
オバマ大統領広島訪問2

今回の歴史的瞬間は、世界の要人が平和を願う場所へ訪れるとき、厳戒態勢をとらなくてもよい平和な世の中であってほしいと感じた瞬間でもありました。
警備に当たった約5600人の警察・特殊部隊の方々、大変ごくろうさまでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP