広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市集中対策期間を1月17日まで延長し、海田町・府中町・坂町・廿日市市へも要請拡大

記事:2020.12.25
広島市の新型コロナウイルス感染拡大に対応するために現在実施期間中の集中対策ですが、来年1月3日までの期間が、1月17日までに延長されると広島県の湯崎知事より発表されました。また、対象エリアを海田町・府中町・坂町・廿日市市へ拡大されることも同時に発表がありました。

期間延長・対象エリア拡大について

広島県における新型コロナ感染者の増加は、現在高止まりをしています。
直近1週間の10万人あたりの新規感染者数は22.87人で、東京都、神奈川県についで全国3番目の多さとなっています。
県内では依然広島市が県全体の数字を押し上げている状況が続いており、12月以降の数字では広島市居住の感染者数が県全体の74%を占めています。
このため、医療現場については、広島市の感染患者を県全体で対処している状態です。
さらに、12月上旬から下旬にかけて、広島市の近隣市町でも新規感染者数の増加が確認されはじめました。
広島市近隣市町(海田町・府中町・坂町・廿日市市)の12月1日〜21日に公表された新規感染者は計102人。このうち40人に広島市内と何らかの関係が示唆されています。
以上を踏まえ、集中対策の期間延長と、要請範囲を海田町・府中町・坂町・廿日市市に拡大することが判断されました。

集中対策の基本的な考え

飲食時等のマスクに焦点を当てた取り組みや、人と人との接触機会を低減するため、外出機会の削減を出来る範囲でお願いするなど、現在の対策内容は同様となっています。

[集中対策についての記事は以下より↓] さらに、同居家族内での感染事例が増えていることから、家庭内での感染防止対策の強化が必要ということが追加されました。

家庭内での感染対策強化

換気・湿度
○こまめな換気(1時間ごとに5〜10分、又は常時窓を少し開放)
○台所や洗面所などの換気扇の常時運転
○加湿器を使用した保湿(目安は湿度50-60%)
家に帰ったら
○うがい・水と石鹸で30秒以上の手洗い・洗顔
○手指消毒は、15秒以上かけて手に擦り込む(指先や手首も)
○使用した不繊布マスクは、部屋に入る前に捨てる

GoToEatキャンペーンの取り扱いについて

集中対策期間の延長に伴い、GoToEatキャンペーンの食事券新規販売についても1月17日まで一時停止となります。
また、すでに発行された食事券及び予約サイトでの付与ポイントについても、集中対策対象エリアでは1月17日まで利用を控えてもらうようにお願いがされました。なお、1月11日までは全国的に利用自粛が求められています。

酒類提供店舗の営業時間短縮要請について

実施からまだ1週間程度であることから、期間の延長については今後の状況を見ながら、対象エリア拡大についても合わせて年内に検討されます。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP