広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

新型コロナによる広島県内の休業要請 予定通り5月11日から一部解除へ

記事:2020.5.9

広島県の湯崎知事は2020年5月9日(土)、新型コロナウイルス感染症による休業要請について、制限解除の日程を予定通り5月11日から行うことを発表しました。



スポンサーリンク

感染状況をフェーズ分けした県内の現状はレベル4となっていますが、広島県内の新たな新型コロナ感染者は、5月4日以降確認されておらず、感染経路不明の感染者も4月16日以降で1人のみと低い水準で抑えられています。 また、病床数の確保と新規感染者数の減少により、現時点の県内医療体制も整っています。

[5月8日時点での医療体制]

病院数
16病院
病床数
257床
入院患者数
48人
空床率
81%

これを踏まえて、5月11日からはレベル3へ以降できる見込みとなり、先日発表された対象施設の制限が解除となります。 その際に、各施設ごとに具体的な感染防止対策が示され、対応を徹底した上での営業再開が湯崎知事よりお願いされました。

[休業要請の段階的緩和対象施設の記事↓]


今後さらにレベル2へ移行していく判断としては、5月20日頃が目処とされています。ゴールデンウィーク中の人の移動に対して結果が出る今後2週間、感染者が増加に転じるか低い水準で安定出来るかで、今後のフェーズが左右される重要な期間となります。

[感染防止対策の各フェーズに関する記事↓]


現在は、緊急事態宣言に伴う外出自粛要請が続いてることが前提での休業要請解除となります。今後、緊急事態宣言の前倒し解除が示された場合は、広島県の対応も改めて検討されることになります。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP