広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島の代表的観光地・宮島に咲く桜が満開に

記事:2020.4.3

嚴島神社、大鳥居で有名な広島を代表する人気観光地・宮島で、島内各所に咲く桜が満開を迎え、散策が気持ちの良い季節になりました。



スポンサーリンク

宮島の桜は、フェリーを降りて嚴島神社までの道中ではポツポツと目に入ってくる程度ですが、神社裏側付近の小道や山道などには多くの桜が咲いています。

嚴島神社出口付近には若い桜の木が花を咲かせています。

神社裏を流れる小川沿いの小道には普段からよく鹿が歩いており、桜と並んでほっこりとした景色を見ることができます。

一番の見所は、多宝塔周辺に咲く桜です。石階段を登っていくと、辺り一面を包み込むように桜が咲き誇っています。

多宝塔がある場所からは、桜の間から瀬戸内海を見渡せます。

視線を右に向けると、満開に咲く桜の向こうに五重塔や嚴島神社を望める絶景ポイントがあります。

五重塔は傍にも桜が咲いており、こちらも散策に人気のスポット。建物の朱色と桜のピンクは、離れて見ても近くで見ても芸術的な色彩の風景です。

紅葉の名所として知られている大聖院では、境内に咲く桜も楽しむことができます。4月3日までは、宮島雛めぐりの会場としてお雛さまが展示されており、自由に見学することができます。

4月2日の時点で満開の桜のいくつかは、ちらほらと花びらが舞い始めています。
外出自粛の影響を受けて、平日に宮島へ訪れる観光客はまばらですが、今週末は好天と満開時期で多くの人出が予想されます。出来る限り密集する日時を避け、感染防止策を徹底しましょう。

 

宮島観光での感染拡大予防策

・フェリー乗船時の列は、距離をあけて並びましょう。
・フェリー乗船時は、客室ではなく出来るだけ屋外デッキに座りましょう。日中は風が気持ちの良い季節になっています。
・人通りの多い場所や人気スポットなど、人が多く集まる場所は出来るだけ避けて歩きましょう。

※お花見の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広島市が定めたルールを守りましょう。(宮島の観光エリアでは、レジャーシートを敷いてお花見をする場所はありません)

※お出かけの際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を徹底しましょう。
[感染拡大防止策まとめ記事はこちら↓]

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP