広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

緊急事態宣言の発出を受けて広島県の要請について[まとめ]

記事:2021.5.15

2021年5月16日(日)から広島県が緊急事態宣言の対象地域に追加されることを受け、湯崎県知事は5月15日(土)に飲食店や商業施設などの休業・時短要請を含む今後の対応について会見を開きました。

湯崎知事の会見内容[まとめ]

現在の非常に厳しい感染状況を踏まえ、外出自粛・飲食店時短営業などによって、感染に関与する人口をコントロールし、これ以上の感染拡大を抑え込む必要がある。
広島県は、緊急事態宣言が発令されるほどの深刻な状況となっている。今できることは、全県で人出を最小限に抑えること。
関係のない県民は一人もいない。目指すのは人と人との接触を8割削減。
1日でも早く日常を取り戻すために、ひとりひとりのご協力をお願いします。
【全県で外出半減。人と人との接触を8割減を目指す】

営業時間短縮・休業要請について

飲食店
広島市中心部(流川・薬研堀エリア)
集中対策にて、すでに営業時間短縮要請をしている広島市中心部の酒類提供飲食店について
[休業要請]5月16日〜31日
[時短要請]6月1日を5:00〜20:00。酒類提供は11:00〜19:00まで
県内全域(酒類又はカラオケを提供する飲食店等)
[休業要請]5月16日〜31日
※酒類及びカラオケ提供をやめて5:00〜20:00(完食)までの営業を行うことは可能。
[時短要請]6月1日を5:00〜20:00。酒類・カラオケ提供は11:00~19:00まで
県内全域(酒類を提供していない飲食店)
[時短要請]5月16日〜6月1日5:00~20:00
支援金支給条件
全ての期間中に要請に従うこと。ただし、準備のために5月16日に間に合わない場合は、19日までに協力を開始すれば可。
人が集まる大規模施設
百貨店・ショッピングセンターなど
1000m2を超える大規模施設について時短・休業要請
[時短要請]5:00〜20:00
[休業要請]10000m2を超える大型施設は土日休業
映画館・劇場など
1000m2を超える大規模施設について時短要請
[時短要請]5:00〜20:00
感染状況によって、土日の休業要請も検討
イベント等
人数上限を5000人もしくは収容率50%以内の少ない方を上限。
[時短要請]21:00まで
[イベント主催者に対して]
マスクの常時着用の呼びかけ・マイクロ飛沫対策としての十分な換気の徹底。
支援金支給条件
全ての期間中に要請に従うこと。ただし、準備のために5月16日に間に合わない場合は、19日までに協力を開始すれば可。

県民への要請

外出半減の徹底。
生活必需品の買い物を含めて、週末・平日関わらず外出を半分。通院・通学・通勤は除く。
特に20時以降の外出は控える。
止むを得ず外出する場合は、人との距離を2m以上空けて接触機会を減らす。
県内を含め、他地域へ行かない。友人も呼ばない。同居家族以外との食事は、場所に関わらずやめてください。
店以外の場所で、友人間などでの感染例が多く見られている。
鼻詰まりや喉の痛みなど、普段は病院に行かないような軽い症状や違和感を感じたら、すぐに医療機関を受診してください。

事業者へ

出勤者の7割削減を徹底など、人との接触機会を減らす協力をお願いしたい。


[5月16日追記]
緊急事態宣言の時短・休業要請に伴う支援金ついては以下。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP