広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

江戸時代の町並みを彩る「たけはら町並み雛めぐり」が始まりました

2019.2.10

江戸時代の歴史文化が色濃く残る観光名所、広島県竹原市の町並み保存地区で、2019年2月9日(土)から「第13回 たけはら町並み雛めぐり」が始まりました。



スポンサーリンク

情緒ある通りに点在する歴史的建造物などに飾られたお雛さまを、見学しながら散策できるイベント。江戸時代に作られた貴重な雛人形も展示されており、訪れた観光者はじっくりと見学して巡っていました。

旧笠井邸

江戸から昭和初期の貴重な雛人形が数多く展示され、見応えのある施設です。

竹原市町並み保存センター

古い雛人形のほか、卵で作られたお雛さまや貝に絵を描いた「貝合わせ」など、雛人形にちなんだ珍しい展示が並んでいます。

歴史民俗資料館

1階・2階に大小さまざまな雛人形を展示。入場料:100円。(1階交流ホールは無料)

道の駅たけはら

2階に竹原のお土産と並んで雛人形が展示されています。

この他にも、文化施設や商店などにたくさんのお雛さまが展示されています。雛めぐりの開催期間は3月24日(日)まで。期間中はさまざまな催しも開催。江戸時代の町並みと江戸時代に作られたお雛さまが残る竹原で、観光と散策が楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP