広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

世界遺産の宮島・嚴島神社で秋の舞楽(ぶがく)を堪能

宮島・嚴島神社の高舞台で、2017年10月15日(日)に菊花祭が行われます。

毎年春には桜花祭、秋には菊花祭が行われ、それぞれ桃の花・菊の花を御祭神に供える祭典で、11の舞楽(ぶがく)の奉納とともに執り行われます。

 

舞楽とは

舞楽とは、日本の古楽である雅楽(ががく)による舞踊のことで、平清盛によって京の都から宮島へと伝えられました。現在では全国でも数カ所でしか見ることができないようです。

当日の満潮時刻は18:50になっているので、潮の満ちた嚴島神社で舞楽を楽しめそうです。
なお、舞楽のクライマックスは20時を過ぎるので帰りのフェリー時刻を事前にチェックしておきましょう。松大汽船の最終便は20:15、JRフェリーは22時台までありますが、20時以降はおよそ40分に1本の便数に減ります。

  • 西条で「酒まつり」が開催されました
  • 西条で「酒まつり」が開催されました

    酒の都・西条で2017年10月7日(土)・8日(日)に「酒まつり」が開催されました。
    毎年2日間でおよそ25万人の来場者で大いに賑わう酒まつり。近年は外国人の参加人数も増えているようで、至るところで西条の酒を楽しんでいる外国人の様子を見かけました。

     

    酒ひろば

    全国から地酒1012銘柄が集まり飲み比べができる「酒ひろば」には、来場者がぎっしりと詰めかけて大賑わい。

     

    広場内は各地方ごとにお酒のブースが分れており、「中国地方はどこ?」や「次、中部地方に行こ!」など、楽しそうにお酒を探す声が聞こえていました。

     

    KIZUNA会場

    KIZUNA会場では、乾杯で人と人との絆を繋げるテーマを掲げて、来場者と「1000人の乾杯リレー」を実施。
    会場中に響く「カンパーイ」の大きな声は、開催1日目であっという間に1000人を突破し、その後も次々と乾杯の輪が広がっていきました。

     

    酒蔵イベント(賀茂鶴酒造)

    8つある酒蔵では、限定酒や大吟醸ジェラートの販売など、それぞれ酒蔵イベントを開催。中でも賀茂鶴酒造さんは設立100周年を迎えることもあり、利き酒トライアルや杉玉作りの実演など趣向を凝らした新企画が盛りだくさん。みなさんで酒まつりを大いに盛り上げていました。

     

    お酒の販売コーナーでは、設立100周年を記念して10月2日に発売されたばかりの純米のお酒「広島錦」が登場。ワインレッドのパッケージはひときわ目を引く存在感です。

     

    賀茂鶴酒造さんは、商号に「鶴」を使用していることから、鶴の保護活動を行なっている北海道の「釧路市タンチョウツ鶴愛護会」へ、およそ半世紀にわたって寄付を行なってきました。
    今年はそのお礼を兼て愛護会の方々がはるばる北海道から駆けつけ、丹頂鶴音頭を披露されました。

     

    恒例の鏡割りは来場者の中から数名を募り、「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショー」の掛け声で勢いよく開かれ拍手喝采。

     

    その後、「ミス日本酒」から来場者に振る舞い酒が配られると、あっという間に長い行列が。

     

    そのほか、まつり会場の様々なエリアではグルメが充実しており、西条のご当地グルメである美酒鍋をはじめ、焼き牡蠣、広島ビール牛、三原タコ、お好み焼きなど広島グルメをとことん満喫することができました。

     

  • 広島本通りにレッドカーペットでファッションパレード
  • 広島本通りにレッドカーペットでファッションパレード

    「ファッションで広島を盛り上げる」をテーマに、2017年10月6日(金)〜10月9日(月)で広島ファッションウィークが開催されます。


    出典:広島ファッションウィーク



    広島のショッピングエリアといえば、そごうやパセーラのある紙屋町エリアとパルコや福屋がある八丁堀エリア、そしてそれをつなぐ本通りがあります。
    ファッションウィークでは、その全てのエリアが一緒になって広島を盛り上げるという企画になっています。
    期間中は、総額120万円分のギフトカードと豪華景品が当たる抽選会や、人気飲食店でおつまみ+ドリンクが1000円で楽しめるバルウィークなどの催しが目白押し。
    注目は、本通りから金座街に敷かれるレッドカーペット上で行われるモデルやパフォーパーのパレードです。
    12月9日に開催が決定しているTGC広島2017出演モデルのマギーさんや有末麻祐子さん、久間田琳加さんも登場します。
    広島のショッピングエリアが揃って街を盛り上げる、画期的なイベントです。

  • ドイツビールの祭典「広島オクトーバーフェスト」始まる
  • ドイツビールの祭典「広島オクトーバーフェスト」始まる

    様々なドイツビールが楽しめる祭典「広島オクトーバーフェスト2017」が9月8日(金)から旧広島市民球場跡地で始まりました。 今年で5回目となる同祭典は9月18日(月)までの11日間毎日開催。   広島オクトーバーフェストは、約60種類の樽生ドイツビールとドイツ料理に、バンド演奏で盛り上がる陽気で楽しいビールフェスタです。 今年は広島初登場のドイツビールが何種類もあるようです。   ステージでは毎年おなじみとなった「ヴォーホー&カレンダーバンド」が、毎日演奏して会場を盛り上げてくれます。 初日には、ステージ上から来場者と一緒に乾杯をして演奏をスタート。 訪れた来場者は大いに盛り上がり、ビールを楽しんでいました。   会場への入場は無料。ビールは「デポジット制」で、最初の一杯目にビールグラス預かり金を払い、2杯目以降は空いたグラスでビールをおかわします。最後はグラスを返却すると預かり金が返金されます。 地元広島市民はもちろん、観光客や外国人にも人気で賑わっています。     【広島オクトーバーフェスト2017】
    開催日 2017年9月8日(金)〜9月18日(月)
    時間 平日15:00〜21:00/土・日・祝11:00〜21:00
    場所 旧市民球場跡地
    料金 入場無料、ビール購入はデポジット制
    ホームページ 広島オクトーバーフェスト2017公式サイト
  • 嚴島神社を舞台にした舞楽が見処の桜花祭
  • 嚴島神社を舞台にした舞楽が見処の桜花祭

    毎年4月15日に嚴島神社で行われる「桜花祭」が、2017年も開催されます。   桃の花が嚴島神社に奉納されてはじまる桜花祭。 神社中央辺り、大鳥居を望む高舞台で行われる舞楽は人気の催しで、終盤の演目「陵王」は宮島をPRするポスターなどにも使われています。 なお、舞楽は21時頃まで行われるので、最後まで見学される方は帰りのフェリー時間を確認しおいた方が良さそうです。 宮島松大汽船は20時台が最終便になるので、JR宮島フェリーをご利用ください。   【桜花祭】
    開催日 2017年4月15日(土)
    時間 17:00~
    場所 宮島 嚴島神社の高舞台
    詳細 イベントページ

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    スポンサーリンク

    執筆者

    編集長 イシオカ

    広島の地域・観光ナビゲーター兼アドバイザーをやっています。観光情報メディアの仕事に携わってはや10年、広島の様々な魅力を発見してきました。読者の皆様が広島で観光やお出かけをする際、「旅やか広島」の情報を通じて幸せなひとときが創出できますように!と言う想いで日々執筆をしています。

    飲食店を探す