広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

平成30年7月豪雨災害に伴う宿泊割引補助がまもなく開始

2018.8.10

平成30年7月豪雨(西日本豪雨)災害に伴う被災地復旧のため、先日「生活・生業再建支援パッケージ」が閣議決定されました。
広島県においても、豪雨災害の影響で宿泊予約キャンセルなどが生じた観光業支援のため、4億8千万の一般会計補正予算を編成する方針を固め、専決処分となる模様です。

「生活・生業再建支援パッケージ」の支援内容

■観光客が被災11府県(岐阜県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、高知県、福岡県)に宿泊した場合の費用を割引
■ボランティア活動者が宿泊した場合の費用の割引
などが主な内容となっています。

割引の詳細

■被害の大きい「広島県、岡山県、愛媛県」については一人一泊あたり6000円の割引
■その他の被災県は一人一泊あたり4000円の宿泊割引
となる模様です。
※なお、適用条件として対象府県の「2府県連続かつ2泊以上」となります。
※ボランティア活動者については、対象府県2泊以上(同一県の宿泊可)となる見込みです。

具体例としては、
【初日】広島(1泊) → 【二日目】愛媛(1泊) 
というような連泊が必要になります。
※被災府県と対象外の県に連泊する場合は割引の対象外となりますので注意が必要です。

また、広島県では、上記の割引と合わせて広島県独自の支援を含めた内容を現在計画中。近隣の被災県と連携することで、観光客が利用しやすい制度がまもなく発表される見込みです。

当支援事業に関しましては、詳細がわかりしだい当サイトで随時ご報告させていただく予定です。

 

8月28日追記

2018年8月28日に「11府県ふっこう周遊割」として、予約が開始されました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP