広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

冬のグルメイベント ひろしまフードスタジアム2018が開催されました

今年で3回目となる「ひろしまフードスタジアム 冬の陣2018」が、2018年2月3日(土)から旧広島市民球場跡地で開催されました。4日(日)まで。

冬に旬を迎える広島グルメ代表の牡蠣。広島市中心部で開催される牡蠣イベントとしては最大級とあって、過去2回の開催では非常に多くの方が会場に足を運んでいます。そして今年も例に漏れず、朝10時の開場からあっという間に大勢の来場者で会場が埋め尽くされました。

ステージでは、オープニングイベントで幕開け。来賓の挨拶に続いて広島の地酒「一代」で鏡開きが行われ、来場者に振る舞い酒として配られます。



スポンサーリンク

会場では牡蠣料理・広島お好み焼き・世羅牛など広島グルメをはじめとしたブースがズラリと並び、辺りに美味しそうな香りを漂わせては、来場者の食欲をそそっていました。



そんな中、一番の目玉と言えばやはり巨大牡蠣鍋です。2日間で260kgの牡蠣と468kgの味噌などで作る牡蠣鍋は圧巻。販売は11時からスタートですが、10時開場の直後から瞬く間に長蛇の列が出来上がり、その注目度が伺えます。

来場者に配布されていた会場マップは1時間もしないうちに全て無くなってしまうほどの盛況ぶり。
巨大牡蠣鍋は、もはや広島の冬の風物詩となりつつある存在感です。

開催場所が人気観光スポットのおりづるタワーや原爆ドーム目の前ということもあり、観光者も来場して広島のグルメや牡蠣鍋を楽しんでいました。

入口前では、様々なグルメの香りが放たれており、通りを歩く人が「美味しそうな匂いじゃね!」と言いながら、匂いに誘われて会場の中へと入っていく姿も見受けられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP