広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

新しい伝統 大イノコ祭りが開催されました

2017.11.6

広島市内中心部にある袋町公園で、2017年11月4日(土)・5日(日)に大イノコ祭りが開催されました。

無病息災、収穫の祝い、多産祈願などを願う祭りの象徴は、「イノコインスタレーション」と呼ばれる大型の創作装置。広場一帯で円状に配置された高さ13mの竹88本と、その中央に「亥の子石」に見立てた重さ1.5tの大石が置かれ、ロープで引っ張り竹の張力で大石を空中に浮かせます。


ロープを引っ張るのは子供たち。1本1本「よーいしょ、よーいしょ」と力一杯引っ張っていき、会場から拍手が起こっていました。

この浮いた大石の上に福男、福女が乗り「いーのこ、いのこ、いーのこもちついて、繁盛せい、繁盛せい、よーいよーいよーい」の掛け声で地面をついて、商売繁盛や無病息災などを願いました。

 



スポンサーリンク

 

夜になると祝祭が行われ、琴の音色とともにライトアップされた大イノコが幻想的に浮かび上がり、来場者を楽しませていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP