広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島県の月次支援金が追加上乗せで上限最大60万円の給付に[コロナ支援策]

記事:2022.2.8

新型コロナの影響による売上減少事業者を対象とした、広島県独自の支援策「頑張る中小事業者月次支援金」が、新たに追加の上乗せにより、最大で60万円/月の給付となることが発表されました。



スポンサーリンク


現在、広島県にはまん延防止等重点措置が適用されており、飲食店へ酒類提供無しでの時短などが要請されています。こういった影響により、売上が減少した県内の中小事業者を支援するため、1月・2月の売上が2019-2021年と比較して50%以上減少した事業者に最大20万円/月の支援金の給付が開始されていました。

今回新たに発表された追加の給付金は、売上減少率によって最大で40万円を追加で上乗せし、先行して開始されていた給付額と合わせると最大60万円になります。

月次支援金給付額

1月・2月それぞれの売上減少率を2019-2021年の同月と比較して算出。

減少率30-50%未満
[中小法人]上限8万円
[個人事業者]上限4万円
減少率50%以上
[中小法人]上限20万円
[個人事業者]上限10万円
減少率70%以上
[中小法人]上限40万円
[個人事業者]上限20万円
減少率90%以上
[中小法人]上限60万円
[個人事業者]上限30万円


出典:広島県

給付対象者は、「広島県感染症拡大防止協力支援金」の給付対象外及び、広島県内に本社・本店のある中小法人と個人事業者などの条件があります。
1月分の申請期間は3月31日(木)まで、2月分の申請期間は4月30日(土)までとなっています。
なお、すでに1月分を申請済みの事業者については、上限金額拡大後の金額で給付されるため、改めて書類を提出する必要はないようです。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP