広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

緊急事態宣言の影響で、三次の鵜飼が6月21日に開催延期

記事:2021.6.4

広島県三次市で開催される伝統行事「三次の鵜飼」が、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響を受けて2021年6月2日からの開催が6月21日に延期となりました。



スポンサーリンク

三次の鵜飼は、広島県無形民俗文化財に指定されており、遊覧船から直近で見ることができる夏の風物詩。
昨年は新型コロナの影響で中止になり、今年もシーズン直前に緊急事態宣言が延長されたことで開催が危ぶまれていましたが、開幕を後ろ倒しにして開催されるようです。

なお、感染拡大防止のため、遊覧船一艘当たりの乗船人数を限定し、鵜匠・鵜と記念撮影など触れ合いタイムは中止となります。


鵜飼の見学は、山口県岩国市の錦帯橋でも開催されます。こちらも新型コロナの影響で、開催を1ヶ月延期して7月1日からのスタートが予定されています。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP