広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島の緊急事態宣言によりマツダスタジアムでアルコール販売休止 飲食店時短営業も

記事:2021.5.15

2021年5月16日から緊急事態宣言の対象地域に広島県が追加されることを受けて、広島東洋カープの公式戦が行われているマツダスタジアムでは、アルコール飲料の販売休止・持ち込み禁止が発表されました。



スポンサーリンク


[6月21日追記]
集中対策期間により、6月22日〜7月8日の試合で時短販売が発表されました。

対象の試合は、5月16日から27日までに予定されている7試合。アルコール販売は売り子も含めて終日休止となり、緊急事態宣言の要請内容によっては飲食店の営業時間が短縮となる可能性もあります。
対象の試合に観戦へ行かれる方は、事前に確認をした上で向かいましょう。

[5月19日追記]
飲食売店の営業時間が、ナイターは20時まで、デイゲームは7回裏終了までと発表されました。

対象試合

5月16日(日)DeNA戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食店は通常営業
5月21日(金)阪神戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は20時まで
5月22日(土)阪神戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は7回裏終了まで
5月23日(日)阪神戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は7回裏終了まで
5月25日(火)西武戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は20時まで
5月26日(水)西武戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は20時まで
5月27日(木)西武戦
アルコール飲料販売休止・持込み禁止
飲食売店は20時まで
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP