広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市在住者はPCRセンターで誰でも無料検査 2月22日から毎日先着500人

記事:2021.2.10

広島市に2つあるPCRセンターでは、市内在住者を対象として2021年2月22日(月)から毎日先着500人のPCR検査を無料で実施することが、広島県の湯崎知事より公表されました。

広島市では、予定されていた大規模PCR検査を中区の一部地域に変更して、2月19日(金)より集中実施することが発表されています。

その後、2月22日からPCRセンターを感染のモニタリングポイントとして機能させ、広島市内在住者であれば1日500人を上限に誰でも受検できるようになります。

今後、感染の拡大兆候が見られた場合には、一定の地域へ本格的な集中実施が速やかに行えるような体制が整えられます。

モニタリングポイントについて

設置場所
流川PCRセンター(中央新天地集会所)
観音PCRセンター(広島西飛行場跡地)
設置期間
2月22日(月)〜当面の間
時間
11:00〜17:00
PCR検査対象者
広島市内在住者(1日500人)
※これまで対象者となっている医療従事者や市内居酒屋利用者などは500人には含まない
検査方法
流川PCRセンターはウォークイン
観音PCRセンターはドライブスルー
いずれも唾液によるPCR検査
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP