広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市大規模PCR検査を中区一部地域で2月19日から先行実施

記事:2021.2.10

広島県の湯崎県知事は、広島市で予定していた新型コロナ感染防止対策のPCR検査集中実施を、中区の一部地域において2021年2月19日から始めると発表しました。

当初は広島市4区80万人を対象として実施が検討されていましたが、2月に入り、感染の警戒基準値である10万人当たり新規感染者数が4人を下回っていることから、当面は中区における部分的な施行となります。また、次の感染急増時に備えて、PCR検査集中実施の運用精度を高めておく意味でも、部分的な実施を行うことが説明されています。

検査能力は1日約2000人を確保し、3日間で先着約6000人が対象となっています。
その後、2月24日から3日間には、中区全域の事業所を対象としたPCR検査の集中実施も行われます。

PCR検査一部集中実施の概要

検査日程
2021年2月19日(金)〜21日(日)の3日間
時間
10:00〜20:00
対象者・対象地域
広島市中区の一部居住者・就業者約25000人のうち約6000人
白島中町・基町・橋本町・西平塚町・鶴見町・十日市町一丁目・小町・舟入本町・舟入南三丁目・大手町五丁目・千田町一丁目・吉島町・江波南一丁目
中区すべての在住者に拡大
検査場所
旧広島市民球場跡地(中区基町5-25)
検査方法
ウォークイン&ドライブスルー(唾液によるPCR検査)
受検方法
事前予約による先着(2月16日から受付開始)
対象地域内の指定薬局で、検体採取容器を受け取ることが可能。指定薬局は後日広島県より公表。
会場に検体を提出。
予約先
[ネット予約]
https://hiroshima-pcr.jp
[電話予約]
082-236-3200
料金
無料

中区事業所PCR検査の概要

検査日程
2021年2月24日〜26日の3日間
対象
中区全域の事業所を対象に広島県が公募
検査方法
従業員の検体を事業所でとりまとめ、県が回収して検査。検体容器を郵送。1事業所あたり30人以上の従業員に受検を想定。
申込について
2月16日から申込受付。先着2000人分まで。
料金
無料
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP