広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

[広島東照宮とんど祭] 新型コロナの影響で餅は持ち帰り用の販売のみ

記事:2020.12.23

広島駅北口にある広島東照宮は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年1月16日(土)のとんど祭りを縮小して開催されます。

例年は、境内に組まれたとんどの櫓をお焚き上げしたのち、参拝者はとんどの火でお餅を焼いて食べ、無病息災を願いながら行事を楽しみますが、2021年のとんど祭りは新型コロナの影響で、境内でお餅を焼いて食べることが中止となっています。

[過去開催時の様子]

このため、とんどのお焚き上げは、例年お餅を焼くため2時間ほど開催時間が設けられていますが、2021年は11時に点火すると、12時には終了予定となっています。
なお、持ち帰り用の餅と福豆は販売される予定です。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP