広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市で新たに8人の新型コロナ感染 スーパー銭湯「ゆ〜ぽっぽ」でクラスター発生

記事:2020.9.22

2020年9月22日(火)、広島市安佐北区にある「スーパー銭湯 ゆ〜ぽっぽ」で、大衆演劇の劇団員と観劇客の計9人に新型コロナの感染が確認され、クラスターが発生したと発表がありました。
この日に発表された新たな感染者は8人で、再陽性を除くと広島市では308人目、広島県内では479人目となります。

クラスターの発生状況

9月19・20日に広島市で感染が確認された方が、9月9日にゆ〜ぽっぽの大衆演劇を観劇していたことが判明。同施設従業員と劇団員にPCR検査を行なった結果、劇団員6人に陽性が判明。また、新たに1人の観劇客に陽性が判明したため、現時点で9人のクラスターと認定。 このことから、9月9日〜20日までに大衆演劇を観劇された方で、発熱等の体調不良がある方は、「広島市新型コロナウイウス感染症コールセンターまで連絡してもらいたいと保険医療担当局長よりお願いがありました。対象人数は500名余りになります。

【広島市新型コロナウイウス感染症コールセンター】

電話番号
082-241-4566
対応時間
24時間対応

 

新たな感染者情報

大衆演劇観劇客
50代1人
頭痛、咽頭痛、倦怠感、味覚障害、関節筋肉痛(軽症)
PCR検査の結果、9月21日に新型コロナ陽性が判明。
大衆演劇観劇客の同居家族
70代1人
咽頭痛、倦怠感(軽症)
PCR検査の結果、9月21日に新型コロナ陽性が判明。
劇団員
40代2人、20代4人
全員無症状。
PCR検査の結果、9月21日に新型コロナ陽性が判明。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP