広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島で被曝75年のとうろう流し コロナの影響でオンライン開催

記事:2020.8.6

2020年8月6日(木)に被曝75年を迎えた広島。新型コロナの影響でとうろう流しが中止となったことを受け、旧広島市民球場跡地でオンラインによるとうろう流しが開催されました。



スポンサーリンク


例年は元安川で開催されるとうろう流しに多くの参加者が集まりますが、今年は一般参加が中止となり、実行委員会によるとうろうが流されるだけとなりました。

護岸や元安橋にはとうろう流しの見学者がぱらぱらと集まり、いくつか流されたとうろうを眺めたり、追いかける姿がありました。

「ひろしま はなのわ」のメイン会場が残る旧広島市民球場跡地では、CGのとうろう動画をスクリーンに映し出す「ONLINEとうろう流し」が開催されました。

投影会場までは、暗がりにとうろうの道が浮かびあがり、幻想的な空間が広がっています。

スマートフォンなどで、特設サイトからとうろう流しに参加すると、入力したメッセージが会場のスクリーンに映し出されます。

様々な平和へのメッセージが流れるスクリーンに、参加者はしばらくの間眺めていました。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP