広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島県内で2人の新型コロナウイルス感染者を確認 県内182人目

記事:2020.7.15

2020年7月15日(水)、広島県内で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者2人が確認されたと発表がありました。広島県内では182人目となります。
2人とも詳しい情報は非公表となっていますが、これまで広島県内で感染者が確認された地域に居住とのことです。

1人目の感染患者情報と経過

年齢・性別や居住地等は非公表
症状:発熱、咳、咽頭痛、タン

7月5日
発熱、咳、咽頭痛、タンを発症。
7月7日
解熱等症状落ち着く。
7月13日
軽い症状が続くため医療機関を受診。帰国者接触者外来にて検体採取。
7月14日
PCR検査の結果、陽性が判明。感染症指定医療機関へ入院。
現在解熱、咳とタンが続くが軽症。濃厚接触者は5人。現在行動歴を確認中。

2人目の感染患者情報と経過

居住地:安芸郡(同居家族1人)
職業:会社員
年齢:中高年(40〜60代)
性別非公表

7月7日
発熱、咽頭痛。この日まで勤務。
7月10日
症状継続のため県内医療機関受診。その後、胸痛を発症。
7月13日
微熱、咽頭痛を発症。県内医療機関を再受診。帰国者接触者外来にて検体採取。
7月14日
PCR検査の結果、陽性が判明。
7月15日
感染症指定医療機関へ入院。
濃厚接触者は10人前後。現在、積極的疫学調査を行っている。
6月24日〜28日頃に東京からの訪問者と広島県内で接触歴があり。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP