広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島県へ帰国した1人が空港検疫で新型コロナ陽性を確認 県内に入院

記事:2020.6.1

海外に在住し、広島県へ帰国して居住する予定だった1人が、2020年5月31日(日)に国内空港検疫の結果、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していることが判明し、広島県内の感染症指定医療機関へ入院したことが広島県から発表されました。

感染患者の情報と経過

感染患者の国籍や年齢などの個人情報は、本人と家族の以降により非公表。
感染が広がっている国で数年に渡り居住しており、5月末に帰国。広島県外の空港検疫にてPCR検査。帰国時には知人複数名が出迎え、自家用車にて帰宅。その途中で陽性判明の連絡を受け、そのまま広島県内の感染症指定医療機関へ向かい入院。症状は無症状。
同乗者の知人複数名が濃厚接触者となります。

なお、今回感染が確認された患者は、空港検疫での感染確認となるため、広島県内の発生患者には含まれず、カウントは検疫所となります。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP