広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

夏場のコロナ予防対策に冷んやりマスクが登場

記事:2020.5.21

広島県福山市にある丸天産業株式会社が、暑くなるこれからの季節でも快適にマスクが付けられるように、「マスク冷感うるおいシート」を新発売し、2020年5月20日から予約受付を開始しました。



スポンサーリンク

うるおいシートを水に濡らし、マスク鼻元部分に貼り付けるだけで、マスクにこもる熱を吸収して口元の涼しさを保ちます。
約2時間に1回給水することで冷感が持続できるようで、メーカースタッフが試したところ、口元の涼しさは30分~1時間程度感じられ、その後も非装着時と比べて熱のこもりが少なく感じたとのことです。水を含ませた後、冷蔵庫で冷やすことでさらに冷感がアップします。

国内の新型コロナ感染状況は低水準に落ち着いてきていますが、これからの「新しい生活様式」では、新型コロナ対策として外出時のマスク着用は基本とされています。
夏のマスク着用時は、マスク内の温度が上がり熱中症の危険性があるため、感染予防と熱中症予防が両立できる夏用マスクの存在は重要になりそうです。

購入は、「MAPURI SHOP」サイトから。

商品概要

・シートを水で濡らし、マスクの鼻元に貼るだけ。
・シートに含んだ水が熱を吸収、口元のうるおいを保ちながら、ひんやり涼しく快適に。
・水を吸収する布を利用し、薬品等を使用せず水だけで冷やすので安全です。
・乾いたら再度水で濡らして冷やすことができます。

名称
マスク冷感うるおいシート
本体素材
綿・不織布
価格
5枚入(5日分)で165円(税込)
予約開始日
2020年5月20日
発送予定
2020年5月27日 から順次発送
使い方
・シートを水にさらし、揉みながら10~20秒水を含ませる。
・軽く絞る。
・マスク内側の鼻元へシートを沿わせ、三角状のシールをマスク表側にまわし、貼り付ける。
備考
※約2時間に1回給水することで冷感が持続できます。
※水を含ませた後、冷蔵庫で冷やすことで、さらに冷感がアップします。
 (冷凍庫には入れないでください。機能的に使用できなくなるおそれがあります。)
※衛生面および機能上、1日1枚の使用をおすすめします。
※ひんやり感や持続時間には個人差があります。また、使用環境により感じ方が異なります。

※現在、第2次予約販売分(6月29日から順次発送分)まで完売しており、再入荷待ちとなっています。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP