広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

新型コロナウイルス感染拡大防止対策まとめ

記事:2020.4.19

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が続く中、私たち1人1人が出来る予防対策をしっかりとることで、自身の予防と周囲への感染防止に努めることができ、延いては感染収束に向かわせることに繋がります。
感染拡大防止策を以下にまとめたので、1人1人が感染予防を徹底しましょう。

contents



スポンサーリンク

不要不急の外出自粛

緊急事態宣言の発令を受け、広島県でも人との接触を8割減少させることを目指すと湯崎知事から発表されています。

出典:https://sites.google.com/view/stayhometosavelives

咳エチケットについて


出典:首相官邸ホームページ

手洗いについて

手洗いは感染予防策の基本です。ドアノブ・電車のつり革・エレベーターボタンなど、多くの人と接触を共有する箇所に触れることで、手にウイルスが付着する可能性があります。外出先からの帰宅時はもちろん、外出先で手洗いが出来る場所があれば、積極的に行いましょう。

出典:SARAYA

手指のアルコール消毒手順

新型コロナウイルスは、アルコール消毒剤で膜を壊すことでウイルスがダメージを受けやすい「エンベロープウイルス」に分類されるため、手指のアルコール消毒が感染予防に有効的と言われています。商業施設・観光施設・スーパー・ドラッグストアなどでは入口に設置されていることが多くなっています。建物に入る際には、まず消毒液の有無を確認して、設置してあれば手指を消毒して入りましょう。


出典:SARAYA

感染リスクの高い場所を避ける

政府や東京都知事が発表している、感染リスクが高い3つの条件が揃う場所を避けることと、不特定多数の人が触れるモノや箇所への接触を極力避けることを意識しましょう。

出典:首相官邸ホームページ

ソーシャルディスタンス

不要不急の外出自粛要請が出されていますが、生活に必要な外出や止むを得ず外出する場合は、感染を防ぐため人と人との距離を2m空けて、ウイルスの飛散が届かない距離を保ち感染リスクを抑えましょう。

出典:https://sites.google.com/view/stayhometosavelives

買物をするときのお願い

自身の感染予防に加え、他の方に感染させない気遣いも必要です。お店によっては買物の仕方などを制限する場合があります。また、店舗従業員は感染リスクに晒されながら頑張っているので、買い物客側も協力的な姿勢をとりましょう。

出典:農林水産省

湯崎知事より県民のみなさんへ

最優先で行うことは、県民の命と暮らしを守ることです。感染拡大防止のため、県民一丸となって、接触機会の低減に徹底的に取り組み、人の接触8割削減を目標に次のことを要請。
・屋内外を問わず、家族以外との多人数での食事や密集状態等が発生する恐れがあるイベント等に参加しない。
・週末だけでなく、平日も外出を自粛してください。生活必需品の買い物や医療機関への通院、健康維持のための個人的な運動以外の活動など、生活維持に必要なものを除き、外出しないこと。
・やむを得ず外出する場合は、他者との距離を可能な限り2m開けてください。
・県をまたいだ移動、他の都道府県から人を招くことは避けてください。
・夜間の繁華街の接客を伴う飲食店の利用をしないでください。
・在宅勤務、時差出勤、自転車・徒歩通勤などにより、通勤時の人との接触を減らしてください。
・感染者・医療関係者やそのご家族を誹謗・中傷・差別することは絶対にやめてください。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP