広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市で15人目となる新型コロナウイルス感染者を確認 県内31人目に

記事:2020.4.11

広島県全域で初めて外出自粛要請となった2020年4月11日(土)、広島市で新たに1人の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が確認されたと発表がありました。
広島市では15人目、広島県内では31人目となります。広島市からの第1報内容は以下の通りです。

感染患者の情報と経過

4月9日に確認された広島市14例目感染者の濃厚接触者で、3月29日に3人で飲食を共にしている。内1人はPCR検査の結果、陰性となっています。3月下旬に感染拡大地域以外の県外に外出。

年齢:20代
性別:男性
居住地:広島市中区
職業等:広島市立大学生(1人暮らし)
症状:倦怠感、頭痛、首の痛み(現在症状は安定)

4月4日
倦怠感、頭痛、首の痛みが発生。
4月5日・6日
症状継続。
4月7日以降
症状は軽快。
4月10日
広島市14例目の濃厚接触者であることが判明。PCR検査の結果、陽性が判明。
4月11日
感染者指定医療機関である舟入病院へ入院。入院時の体温は36.8度。

 

濃厚接触者について

現在濃厚接触者については確認中です。

 

また、同日に福山市で新たに2人、三次市でクラスターが発生し23人の感染者が確認されており、4月11日では計26人の感染確認となります。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP