広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

呉市にある野呂山「さざなみスカイライン」で桜の見頃がはじまる

記事:2020.3.31

瀬戸内海を一望できる広島県呉市にある野呂山で、山頂へ向かう「さざなみスカイライン」に咲く桜が見頃を迎えています。



スポンサーリンク

標高839mの野呂山麓から続くさざなみスカイラインの道中には、桜のトンネルや展望台などいくつかスポットあり、ドライブをしながら桜を楽しめる名所として知られています。

3月30日現在、中腹辺りのヘアピンカーブでは、桜がほぼ満開となり見頃を迎えています。

桜並木が薄ピンク色のトンネルをつくり咲き誇る様子に、思わず車を停めて散策する姿も見られました。

さらに少し先へ進むと、絶景スポットのハチマキ展望台があります。こちらではまだこれから咲き始める様子です。

地元の方によると、野呂山の桜は例年麓から山頂に20日ほどかけて徐々に開花していくようですが、今年は暖冬の影響か中腹から咲き始めており、全体の開花間隔は10日ほど短縮されそうとのことです。
数日後には、麓辺りから山頂に向けて咲く桜も徐々に見頃を迎えてきそうです。

さざなみスカイラインでは現在、工事のため4箇所ほど工事用信号機が設置されています。道中は車の運転に気をつけて桜の散策を楽しんでください。

※お花見の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広島市が定めたルールを守りましょう。

※お出かけの際は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策を徹底しましょう。
[感染拡大防止策まとめ記事はこちら↓]

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP