広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島グリーンアリーナで「島根ふるさとフェア」が開催されました

記事:2019.1.19

広島市中区にある広島グリーンアリーナとその周辺で、2019年1月19日(土)から「島根ふるさとフェア2019」が開催されました。20日(日)まで。



スポンサーリンク

旧広島市民球場跡地

島根わくわく体験広場では島根から来たポニーがお出迎え。小さな子ども達は餌をやったり頭をなでたりと大喜び。

島根県安来市伝統芸能の安来節で有名などじょうすくいが島根フェアに登場。子ども達はどじょうをすくうのに一心不乱。

出雲大社の大しめ縄創作で有名な飯南町からは、手作りしめ縄体験のブースがお目見え。珍しい体験に子どもから大人まで参加者が集まりました。

そのほか、自然豊かな島根の資源を活用した積み木や玩具で遊べるブースも充実。

会場中央辺りでは、松江フォーゲルパークから来たフクロウのショーの始まり。集まった来場者の目の前でフクロウの飛行が披露され拍手が起こりました。

午後からはペンギンさんぽも行われ、撮影会には長い行列ができました。

 

屋外会場(ハノーバー庭園周辺)

島根あつあつ広場には山陰グルメが大集合。名物の高級魚・のどぐろは、ひらきや一夜干しなど様々な料理で登場。

日本海の幸は、さざえのつぼ焼き・かに味噌甲羅焼き・かに汁・赤貝など種類豊富。

店頭で手打ちをしていた出雲そばには長い行列が出来るほど人気を集めていました。

 

サンクンガーデン

今年初開催となった「しまねの肉まつり」。しし汁や猪ハンバーグ、石見銀山赤鶏炭火焼にローストコンフィなど、その名の通り島根の肉三昧で満喫。

 

浜田開府400年体感広場

今年のテーマとなっている広場。のどぐろの出汁が効いている浜田BB大鍋は注目グルメで、多くの来場者が列をつくり買い求めました。

のどぐろと練り物の赤天を、その場で七輪で焼いて食べるブースからは、食欲がそそる芳ばしい香りが漂います。

海鮮せり市では、のどぐろをはじめとした浜田の鮮魚がズラリ。

底引き網などで獲れた魚をすぐ急速冷凍しているので鮮度は抜群とのこと。せりがはじまると、400年記念なので400円や、じゃんけんで半額になるなど大盤振る舞い。あまりの安さに会場からは歓声が上がり大盛況。競り落とされた鐘の音が鳴り響きました。

 

屋内会場(広島グリーンアリーナ)

島根まるごと特産市では所狭しとブースが並び、詰め掛けた来場者で大いに賑わいました。

ひときわ行列になっていたのは金山味噌。山盛りの味噌に多くの来場者が買い求めていました。

島根ふるさとフェアは翌日の20日(日)まで開催されます。20日は会場近くの平和記念公園をスタート/ゴールとする全国男子駅伝も開催されるため、相乗効果でさらに来場者が増えると予測されます。交通規制も行われるため、お越しの際は時間に余裕を持ってお出かけください。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP