広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島最多の参拝者 大晦日から2019年初詣の広島護国神社

2019年、新年明けましておめでとうございます。
広島では毎年最多の参拝者数を誇る広島護国神社の初詣が年明けと共に始まりました。



スポンサーリンク

護国神社が鎮座する広島城の敷地内には大晦日からすでに多くの人出で溢れ、初詣のための列が表門・裏門それぞれの入口まで続くほど。

お堀の内側には露店がずらりと並び、大晦日の賑わいを演出しています。

広島名物の焼き牡蠣も販売されており、買い求める参拝者も多く見られました。

23:30頃になると、護国神社では鏡開きが行われ、樽酒が奉納されます。

いよいよ年明けが迫ると、詰め掛けた参拝者の中からどこからともなくカウントダウンの声が上がり、0時になった瞬間、「あけおめー!」や「イェーイ!」などの叫び声が響き渡り2019年の新年を迎えました。

 

年が明けると護国神社の初詣が始まり、長い列が一気に進んでいきます。

参拝者の列は順番に本殿に向かい参拝を行います。

参拝後は、絵馬を購入して祈願する姿やおみくじを引く姿、お神酒やお守りを購入する姿など、思い思いの時間を過ごしました。

おみくじの中には今年の干支をかたどった可愛らしい干支おみくじや、広島らしい鯉おみくじもあり、人気を集めていました。

護国神社の初詣は、年明けから三が日は非常に多くの参拝者で賑わいますので、初詣にはお時間に余裕を持ってお出かけされることをオススメします。

2019年は広島が、そして広島を訪れる観光客にとって、楽しく幸せな年になりますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP