広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島カープ 27年ぶり地元優勝で市内はお祭騒ぎ 恒例の本通りハイタッチも

2018年9月26日(水)、広島東洋カープがセ・リーグ3連覇となる9度目の優勝を本拠地・マツダスタジアムで成し遂げました。



スポンサーリンク

広島市中心部ではファンや市民が喜びを分かち合うべく、一斉に街に繰り出し、市内はあっという間に赤色に染まりました。
本通りでは、3年前のリーグ優勝時から自然発生的に始まった「本通りハイタッチ」が3年連続で行われ、およそ600mある商店街の端から端まで列ができ、優勝の喜びを爆発させました。

2016年カープ優勝時の本通りの様子

 

2017年カープ優勝時の本通りの様子

 

広島パルコ前は見渡す限り人で溢れ、集まった市民が大はしゃぎ。シャンパンやビールが頭上から振りまかれてビショビショになっても、「キャーッ」と叫びながら楽しむ様子に、カープ優勝の凄さを実感しました。

新天地公園でもカープファンや周辺の店舗によるシャンパンファイトが行われて大盛り上がり。「もう一回、もう一回」とコールが起こり、幾度となく頭からシャンパンをかぶり、歓喜の美酒に酔いしれるファンの姿が見られました。

広島カープのビールかけでは、新井選手が中締めの挨拶で「日本一のチャンピオンフラッグを広島に持って帰りましょう」と話していました。広島市民、カープファンも今年もう一度ビールかけが見られることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP