広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

【2018 ハンザクラスワールド】アジア初・日本初開催の世界ヨット大会が広島で

記事:2018.9.26

アジア初、日本初開催となる障がい者セーラー選手の世界ヨット大会「2018 ハンザクラスワールド」が、2018年10月12日〜18日に広島観音マリーナで開催されます。



スポンサーリンク

2年に一度開催されるこのヨット大会には、世界中から約20ケ国、約200人の障がい者セーラー選手と約300人のボランティアが参加する一大マリンスポーツです。そして、日本初開催の場所として広島が選ばれました。

レースは練習を含めて6日間にわたって開催され、最終日の18日には表彰式が行われる予定です。

写真はイメージ

ハンザクラスとは

ハンザクラスとは、障がいがある人のために開発されたディンギー(1〜2人乗りの小型ヨット)、中心に重い鉄を敷いて転覆しないようになっており、手だけで帆走できるヨットのことをいいます。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP