広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

豪雨災害に伴う広島観光についての質問と回答

2018.7.12

今回の豪雨災害に関連して、当サイトや当社発行の広島観光フリーペーパー「旨い!広島・宮島」を通じて、広島観光を予定されている方からご質問を多数頂戴しています。
そこで、よく聞かれるご質問について以下に回答させていただきます。

※県内の高速道路や一般道の多くの箇所で、災害による通行止めがあります。そのため、通行できる道路では大渋滞が発生しているので、緊急車両、物資・支援活動の輸送に支障をきたさないために、お車でのお越しは控えていただければと思います。

広島観光はできますか?

■広島市内および宮島へ観光予定の方(平和記念公園・嚴島神社など)
嚴島神社がある宮島島内や原爆ドームがある広島市中心部では被害を受けていないため、どの施設も通常の観光が可能です。
広島市内・宮島間の交通機関も通常通り運行しています。また、レストランや宿泊施設も通常通り営業しています。

■呉方面へ観光予定の方(大和ミュージアムなど)
今回の災害で、交通機関の運休や主要道路を含む通行制限区間があり、目的地に到着するためにかなりの時間を要します。
開催予定のイベントについても中止の発表が増えています。
主要観光施設の大和ミュージアム・てつのくじら館などにつきましては通常営業を行っています。
また、一部の施設やレストラン等では、断水の影響によりトイレ利用不可や休業が出ています。
詳しくは、各施設のホームページや呉観光協会でご確認ください。

■竹原・三原・尾道へ観光予定の方
今回の災害で、交通機関の運休や主要道路を含む通行止めの区間があり、目的地に到着するためにかなりの時間を要します。
主要な観光施設(耕三寺博物館,平山郁夫美術館など)につきましては通常営業しています。
開催予定のイベントについても中止の発表が増えています。
また、一部の施設やレストラン等では、断水の影響によりトイレ利用不可や休業が出ています。
詳しくは、各施設のホームページや以下観光協会ホームページからご確認ください。
・竹原観光協会
・尾道観光協会
・三原観光協会

■福山(鞆の浦)へ観光予定の方
今回の災害で、交通機関の運休や主要道路を含む通行止めの区間があり、目的地に到着するためにかなりの時間を要します。
観光スポット・宿泊施設等は通常どおり営業しています。
詳しくは、福山観光コンベンション協会をご確認ください

■広島県北部(三次・安芸高田・庄原など)へ観光予定の方
今回の災害で、交通機関の運休や主要道路を含む通行止めの区間があり、目的地に到着するためにかなりの時間を要します。
主要な観光施設(神楽門前湯治村(安芸高田市)や広島三次ワイナリー(三次市)につきましては通常営業しています。
三段峡(安芸太田町)に入峡規制がでており,三次の鵜飼は臨時休業しています。
また、中止となっているイベントについても一部あります。
詳しくは、各施設のホームページや以下観光協会ホームページからご確認ください。
・三次市観光協会
・安芸高田観光協会
・北広島町観光協会
・一般社団法人地域商社あきおおた
・庄原市観光協会

県外から広島市内への交通手段はどうしたらよいですか?

■公共交通機関でお越しの方
空路でお越しの場合、空港から広島市内へのリムジンバスが運休していますので、新幹線もしくは高速バスのご利用をお勧めいたします。
JR山陽本線については一部運休区間がありますので、詳しくはJR西日本の運行状況をご確認ください。

■車で広島にお越しの方
・関東・関西・四国方面の方
中国自動車道を迂回してお越しください。(山陽自動車道は一部区間通行止め。
・九州方面からお越しの方
山陽自動車道をご利用してお越しください。
※詳しい道路状況はNEXCO西日本をご確認ください。

広島市内~宮島間の交通機関は利用できますか?

はい。広島~宮島口間の交通機関(JR山陽本線・路面電車・航路)は通常通り運行しています。
また、宮島口~宮島のフェリー便についても通常通り運行しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP