広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

第42回 岩国航空基地フレンドシップデーが開催されました

2018.5.6

山口県岩国市にある海上自衛隊と米軍が共同利用している岩国基地で、2018年5月5日(土)に「第42回 岩国航空基地フレンドシップデー」が開催されました。



スポンサーリンク

岩国基地が一般開放される年に一度のイベントは毎年人気を集めており、今年は約21万5000人(主催者発表)が詰めかけ、航空ショーや航空機の展示を楽しみました。

今年の目玉は、アジアで初となる最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の航空ショー。最大の特徴となる短距離離陸・垂直着陸(ホバリング)や、超高速の性能を披露し、観衆の目を釘付けに。

特に歓声が上がったのが轟音を響かせながら垂直上昇をするシーンや背面飛行。日常では見ることのできない飛行技術を目の当たりにした観衆から驚きの声が上がりました。

10時頃から始まった航空ショーにはオスプレイやパラシュート部隊なども参加。休憩を挟みながら16時頃まで行われ、終始上空からイベント会場を盛り上げていました。


基地内では航空機など34機が展示され、搭乗体験ができる機体には長蛇の列ができました。

子供たちにはバルーンやボール投げなどが楽しめるプレイパークも用意され、家族で楽しむ様子も。

基地内で見れる風景は新鮮で、米軍隊員が何気なく走行する移動車にまで注目が集まります。

飲み水・手洗い用の水場は給水車を用意。基地ならではの光景です。

会場にはグルメやスイーツに、海上自衛隊グッズなど数多くのブースも並びます。


お昼になると芝生の広場にレジャーシートを広げ、くつろぎながら航空ショーを楽しむ来場者で溢れます。

イベント中、非常に多く見られた光景が米軍隊員との記念撮影。隊員は会場内のあちらこちらで記念撮影を求められていましたが、笑顔で快く撮影に応じているフレンドリーな姿がとても印象的となったイベントでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP