広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

よみがえった被爆電車 今年も運行

記事:2016.3.27

広島の街を走る路面電車の中には、原爆で被爆しながら今でも現役で走り続けている車両が存在しています。
昨年被爆70年の節目には、2006年で現役を引退していた被爆車両653号が特別電車として復活し、被爆当時の塗装を再現して期間限定で運行しました。
Hiroden_653_20150621-1



スポンサーリンク

そして、今年も4月の指定日にこの被爆電車が特別運行プロジェクトとして広島の街を走ります。
poster

乗車希望者は事前の申し込みが必要で、4月運行の申し込みは往復はがきで2016年4月1日(金)必着となっています。
なお、8月・11月にも運行が予定されており、運行日時は後日発表されるようです。

運行日 2016年4月23・24・29・30日
時間 10:30発/14:00発の1日2便
定員 1便25名
運行ルート 広島駅発→八丁堀→原爆ドーム前→土橋→広電西広島(折り返し)→原爆ドーム前着
※乗降は、原則発着停留所のみ
参加料金 大人500円/子供200円(小学生〜高校生)
※未就学児童は、参加できません。
ホームページ 申し込みついてはこちら(往復はがきで2016年4月1日必着)
RCCイベントホームページ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP