広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市立広島商業高等学校でクラスターが発生 [新型コロナ]

記事:2020.12.25

2020年12月25日(金)の広島市発表によると、広島市立広島商業高等学校でクラスターが発生し、生徒9人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。最初の感染者が12月22日に判明したため、23日から25日まで臨時休業措置をとっていました。12月26日からは冬休みに入り、部活動等学校活動は1月5日まで停止となります。

クラスターの発生状況

感染予防対策を行っている中でクラスターが発生し、生徒9人が感染。
12月21日に生徒1人が体調不良のため、医療機関で検体採取。PCR検査の結果、12月22日に新型コロナ陽性が判明。
濃厚接触者である生徒38人、教職員2人を12月22日以降に検体採取。PCR検査の結果、12月24日までに生徒7人の新型コロナ陽性が判明。
また、別の生徒1人が体調不良のため、12月22日に医療機関等で検体採取。12月23日に新型コロナ陽性が判明。
8人が広島市在住、1人が市外在住。
症状は、軽症又は無症状。
本日新たに生徒38人、教職員3人の検体採取して調査中とのことです。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP