広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

原爆ドーム前で色とりどりのとうろう流し

記事:2015.8.8

2015年8月6日(木)、平和記念公園で平和式典が行われたこの日の夕方、原爆ドーム前を流れる元安川で「ピースメッセージとうろう流し」が行われました。
IMG_8081web



スポンサーリンク

 
今では広島の夏の風物詩となっているこのとうろう流し。市民や観光で来られた方の手によって、原爆犠牲者への追悼と平和への祈りを込めた約1万個の灯籠が流されました。
とうろう流し1
 
とうろう流しの一般参加は自由で、1個600円で灯籠を購入して紙にメッセージを記入します。
とうろう流し2
とうろう流し3
 
紙は好きな色を選ぶことができ、白い紙は原爆の子の像に手向けられた折り鶴の再生紙が使用されています。
とうろう流し4
 
灯籠を購入するとオリジナルのポストカードを一人1枚貰えました。
とうろう流し5
 
18時から始まったとうろう流しは19時ごろになるととどんどん参加者が増え、灯籠を流す列はおよそ40分待ち。それでも参加者はそれぞれの想いや祈りを込めた紙を手に長蛇の列を作っていました。
とうろう流し6
 
灯籠を流す親水護岸に着くと、係員の方に紙を渡して灯籠を組み立て、火を付けてもらい自分の手で川へ流します。
とうろう流し7
とうろう流し8
とうろう流し9
 
親水護岸に設けれれたステージでは、流れ行く灯籠に向けた音楽演奏が行われていました。
とうろう流し11
 
ライトアップされた原爆ドームと、その足元を流れる色とりどりの灯籠が幻想的な雰囲気を作り出しており、平和への想いを一層強くする1日となりました。
とうろう流し10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP