広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市の大衆演劇クラスター 新たに1人の新型コロナ感染確認で13人に拡大

記事:2020.9.25

2020年9月25日(金)、広島県広島市で新たに1人の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が確認されたと発表がありました。クラスターが発生した広島市安佐北区の「スーパー銭湯 ゆ〜ぽっぽ」の大衆演劇観劇客で、クラスターの人数は13人に拡大しました。再陽性を除くと広島市では314人目、広島県内では488人目となります。

感染患者情報と経過

年齢:70代
居住地:広島市
症状:軽症(食欲不振)

9月20日
症状を発症。
9月24日
PCR検査の結果、新型コロナ陽性が判明。広島市内の医療機関へ入院。
なお、クラスターが発生した大衆演劇を観劇した方で、広島市コールセンターへ体調不良などの申し出があり、PCP検査を実施した人数は24日時点で92人になり、このうち陽性が確認されたのは2人になります。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

今話題のイチオシ情報

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP