広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市で新たに6人の新型コロナウイルス感染者を確認 市内143人目に

記事:2020.7.24

2020年7月24日(金)、広島県広島市で新たに6人の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者が確認されたと発表がありました。再陽性を除くと広島市では143人目となります。

1人目の感染患者情報と経過

年齢は非公表
性別:男性
居住地:広島市
症状:発熱

7月22日
37.5度の発熱。医療機関を受診して検体採取。
7月23日
PCR検査の結果、陽性が判明。舟入市民病院へ入院。

 

2人目の感染患者情報と経過

7月22日に広島市で感染が確認された方の知人で濃厚接触者。

年齢:40代
性別:男性
居住地:広島市
症状:微熱

7月19日
7月22日に感染が確認された方を含むグループで、昼に会食。
7月20日
微熱のため、市販薬を服用。
7月22日
感染者の濃厚接触者であることが判明。
7月23日
PCR検査の結果、陽性が判明。
7月24日
広島市内の医療機関へ入院。

 

3人目の感染患者情報と経過

年齢:30代
居住地:広島市
症状:発熱、頭痛、鼻水

7月22日
38度台の発熱、頭痛を発症。保健センターへ相談。
7月23日
保健センターが検体を採取。PCR検査の結果、陽性が判明。
7月24日
舟入市民病院へ入院。

 

4人目の感染患者情報と経過

年齢:70代
性別:男性
居住地:広島市
職業:会社員
症状:発熱

7月20日
38度台の発熱。
7月21日
症状継続のため、医療機関を受診。
7月23日
帰国者接触者外来にてPCR検査の結果、陽性が判明。
7月24日
広島市外の医療機関へ入院。

 

5人目の感染患者情報と経過

7月22日に広島市で感染が確認された方の同居家族で濃厚接触者。

年齢等は非公表
居住地:広島市
症状:発熱

7月23日
38度の発熱。感染者の濃厚接触者として保健センターが検体採取。PCR検査の結果、陽性が判明。舟入市民病院へ入院。

 

6人目の感染患者情報と経過

7月22日に広島市で感染が確認された50代女性の同居家族で濃厚接触者。

年齢:50代
性別:男性
居住地:広島市
職業:会社員
症状:発熱

7月18日
37度の発熱。
7月19日
一旦解熱。
7月23日
感染者の濃厚接触者として保健センターが検体採取。PCR検査の結果、陽性が判明。
7月24日
広島市内医療機関へ入院。

 


なお、同日に福山市でも新たに1人の感染者が確認されており、再陽性を除くと広島県内では245人の感染確認となります。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

今話題のイチオシ情報

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP