広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

7月に入って増える広島の新型コロナ感染者 外出自粛後の症状に特徴

記事:2020.7.19

新型コロナウイルスによる外出自粛が全国的に解除されて以降、広島県ではしばらく新規感染者の確認はありませんでしたが、7月に入ってからは毎日のように感染者が確認されています。

広島市では、7月に入ってから現在までに29人の感染が確認され、主な症状としては、発熱・咳・倦怠感・頭痛・咽頭痛があります。
加えて、最近の症状の傾向として、味覚もしくは嗅覚障害の症状を訴える方が、約3割に当たる9人というデータがあります。

広島市の保険医療担当局長からは、「症状を発症して医療機関を受診の際は、上記の症状を必ず伝えてもらうように」と発表がありました。医師が診断で新型コロナを疑う材料として大事な情報になり、素早く正確な診断を行うことは、感染拡大防止にもつながります。

「7月22日からはGotoキャンペーンがスタートしますが、それに限らず、 感染拡大地域などに移動する場合は、その場所の感染状況がどのようになっているかまず情報を確認し、体調に応じた判断をお願いします」との話しもありました。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP