広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

観光地・竹原にあるホテルで、旬のタケノコ狩りができる宿泊プラン登場

記事:2020.3.18

広島の観光スポット・たけはら町並み保存地区にあるホテル「NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町」が、2020年4月1日(水)〜30日(木)の期間に、旬のタケノコ狩りが楽しめる春の宿泊プランの販売をはじめました。



スポンサーリンク

同ホテルのある広島県竹原市は、3月から4月にかけて国産ブランドタケノコ「小吹たけのこ」が旬を迎えます。ホテル近隣にある竹林で、名人にタケノコ狩りを教えてもらいながら採るので初心者でも気軽に参加できます。
自分で採ったタケノコはその場で焼いて試食ができ、夕食時にはホテルでタケノコ料理が堪能できます。さらに、採ったタケノコはお土産として持ち帰ることもできます。
竹原で春の旬を楽しみながら味わえる宿泊プランを利用して、広島の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

宿泊プラン概要

プラン名
「採りたての絶品タケノコを、その場で焼いて堪能できる1日10名限定プライベートプラン
プラン予約期間
2020年3月14日(土)~4月27日(月)
スケジュール
15:00 チェックイン~竹林へ移動
16:00 タケノコ狩りレクチャー&狩り&試食
17:30 ホテルへ移動
料金
通常の1泊2食付きプランに1人+5000円(子供は+2500円)
予約方法
ホテル公式サイトまたは電話
NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町
電話番号:0120-210-289(11:00~20:00)
おすすめ7つのポイント
その1 竹林まで車で5分送迎付き&必要なグッズを用意
その2 名人がタケノコ狩りをイチからレクチャー
その3 採ったタケノコはその場で焼いて瀬戸内海の塩をかけて味わえる
その4 夕食はタケノコ&瀬戸内の旬の素材やふんだんに使用したフレンチ
その5 自身で採ったタケノコをお土産として持ち帰り可能!
その6 シェフ特製ウェルカムスイーツ&ドリンクでお迎え
その7 翌朝は身体に優しい和朝食を用意

 

ホテルの紹介

江戸時代の町並みが残る「たけはら町並み保存地区」で、瀬戸内の食や体験コンテンツを通して歴史文化が体感できる“時”を提供するホテル。フロント・ダイニングのHOTEI棟、宿泊のためのMOSO棟、KIKKO棟の3棟から成る分散型で、滞在を愉しめる工夫がされています。

名称
NIPPONIA HOTEL 竹原 製塩町
住所
広島県竹原市本町1丁目4-16
お問い合わせ
0120-210-289(11:00~20:00)
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

今話題のイチオシ情報

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP