広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

人気神楽団による大迫力の舞台 伝統芸能「夜神楽」が賀茂川荘で開催

記事:2019.6.17

広島県竹原市にある温泉宿「賀茂川荘」の庭園内能舞台で、 広島の人気神楽団「津浪神楽団」による【夜神楽】が開催されます。



スポンサーリンク


賀茂川荘は2019年4月にリニューアルされ、1500坪もある日本庭園には、ホテルとしては珍しい能舞台「月花殿」があります。その舞台において、7月20日、 8月10日、 8月17日の3日間限定で、「津浪神楽団」による夏の恒例イベント【夜神楽】が開催されます。

昨年は西日本豪雨の影響で中止となったため、 2年ぶりの復活開催。 夜神楽の大迫力な舞台を、夜の幻想的な日本庭園の中で楽しめます。

料金の案内

宿泊客
宿泊料金のみ(鑑賞は無料)
日帰り夕食付(飲み放題付)鑑賞券
大人:4,500円/小人:1,000円
鑑賞券
大人:1,500円/小人:1,000円

※価格はいずれも税別価格。
※食事は、18:00から公演前まで。
※暴風雨等荒天の場合は公演中止。

津浪神楽団紹介

芸能としての神楽の成立は平安時代と言われ、中国地方の産地には備中神楽・出雲神楽・石見神楽などの諸神楽が伝えられ、その数も200以上と言われています。 津浪神楽団が伝承しているのは「矢上系山県神楽」と言われるもので、大正時代に中国山地を超えて島根県から伝わったものです。津浪神楽団は昭和6年高下神楽団より技の伝承を受け発足し、 今年で87年になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP