広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

幻想的なかがり火が水面に浮かぶ伝統漁法「三次の鵜飼」

記事:2019.5.26

広島県三次市で夏の風物詩となっている「三次の鵜飼」が、2019年6月1日(土)〜9月10日(火)の期間で今年も開催されます。

写真提供:広島県

鵜飼は、鵜が川に潜って魚を捕食する習慣を利用して天然鮎を獲る伝統漁法で、広島県の無形民俗文化財に指定されています。
期間中には遊覧船が運航しており、かがり火の元で行われる鵜飼を間近で楽しむことができます。
鵜飼がスタートする6月1日には、鵜飼乗船場で「みよし鵜飼まつり」の開催もあります。
三次の夜に貴重な体験が楽しめる鵜飼に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP