広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島港周辺で第6回 広島みなとフェスタが開催されました

記事:2018.3.19

広島港近くにあるみなと公園や似島などを会場にした「第6回 広島みなとフェスタ」が、2018年3月17日(土)・18日(日)の2日間、開催されました。

メイン会場となったみなと公園では、体験広場・ぶちうま広場・スイーツランド・ステージがあり、それぞれ趣向を凝らしたブースが登場して来場者を楽しませていました。



スポンサーリンク

 

みなと公園[え〜じゃろ体験広場]

子供達が様々な体験をして楽しめる広場。広島土産で高い人気を誇る熊野筆を使って習字体験が出来るブースでは、子供達が興味津々に参加。

広島グルメ代表「お好み焼き」を作る体験コーナーでは、先生が見本を見せて子供達が作っていきました。「具材を入れすぎたー!」と、楽しそうにお好み焼きを作るブースには笑顔が溢れました。

竹馬や輪投げなど昔ながらの遊びを楽しむ子供達の姿も。

みなと公園[ぶちうま広場]

全国の人気B級グルメや瀬戸内から集まったグルメなど、様々なグルメブースが登場。辺り一帯に美味しそうな香りを漂わせ、昼食時間になると大勢の来場者で賑わいました。



広島からは、汁なし担々麺・尾道ラーメン・お好み焼き・牡蠣串・蒸し牡蠣・鯛めし・世羅牛串焼き・牡蠣醤油の唐揚げなどが登場。

みなと公園[スイーツランド]

広島名物のもみじ饅頭やケーキの甘い香りに誘われて子供達が集まりました。

日本で初めてバウムクーヘンが焼かれて来年で100周年。1年前から盛り上げていこうと、バウムクーヘン焼き体験が行われました。真剣な眼差しの子供達が焼き上げ、その後来場者に振舞われました。

カップケーキ作りの体験にも子供達が参加。小さなパティシエが嬉しそうに参加しました。

海上イベント

広島港には測量船の「くるしま」が停泊しており、船内を自由に見学することができ、親子連れの参加者で賑わいました。

 

イベントや体験コーナーで子供達が楽しめるコンテンツが非常に多く、親子で来場されている姿が多くみられるイベントでした。

スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

コロナ感染者情報

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP