広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島県緑化ポスター原画コンクールの作品募集開始

記事:2020.5.23

昭和28年から開催されている「広島県緑化ポスター原画コンクール」の作品募集が、今年も開始されました。



スポンサーリンク


出典:広島県

森林やみどりを大切にする気持ちを絵に描いて表現するコンクールは、次代を担う子供たちが森林の持つ役割や緑を守り育てることの意義・必要性を学び、考えるきっかけとなるようにという想いで開催されています。応募は小学生から高校生までが対象。学校単位でも個人での応募もできます。
入賞者には賞状と記念品の贈呈があるほか、参加者全員にも記念品が贈呈されます。

応募要項

応募資格
広島県内の小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校の児童・生徒
応募締め切り
2020年9月9日(必着)
応募作品
○緑化、特に植樹及び森林・樹木の保護・保育などの様子を表現した作品とすること。
○作品はタテ画とし、作品には文字を一切入れないこと。
○用紙は画用紙(ケント紙含む)又は紙製ボードで、サイズはB3判(縦51cm、横36cm)。又は四つ切(縦54.5cm、横39.4cm)とし、パネルは用いないこと。
○絵具はクレヨン・パステル・アクリル絵具・水彩絵具(貼り絵を含む)を使用すること。なお、貼り絵のある場合には、確認用のカラー写真(原画の1/2以上)を添付すること。
※油絵具は使用しないこと。
○児童・生徒が創作した作品で、未発表のものに限る。
学校単位での応募
○作品の裏に画題・学校名・学年・氏名(りふがな)を記入すること。
○学年ごとに優秀な作品を3点程度選び、「申込書」を添付して提出すること。
個人での応募
作品の裏に画題・学校名・学年・氏名(りふがな)・連絡先名称・住所・電話番号を記入すること。
審査表彰
○提出された作品は審査会の中で審査し、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の別に特選(広島県知事賞)1点選定。入選(広島県教育委員会賞)及び佳作(公益社団法人広島県みどり推進機構理事長賞)については若干の入賞作品を選定する。なお、義務・中等教育学校は小中高等学校の同年齢で区分する。
○入賞者については、2020年11月下旬ごろまでに関係各学校に通知し、入賞者には賞状・記念品を贈呈する。
○参観者全員に記念品を贈呈する。
注意事項
○出品作品は返還しない。
○「横画」や「文字の入った画」は審査の対象にならないので注意すること。
○入賞作品の著作権は主催者に帰属し、必要に応じ修正して使用することがある。
○特選作品のうち数点を選定し、主催者の作成する「図書カード」及び「緑の募金チラシの図案」として採用する。
○入賞作品のうち、小学校・中学校・高等学校(特別支援学校を含む)別に各4点・計12点を選び、国土緑化推進機構主催の「令和3年用国土緑化運動・育樹運動ポスター原画募集」に出品する。
問い合わせ先
(公社)広島県みどり推進機構(広島県農林水産局森林保全課内)
TEL 082-513-4840
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

広島グルメレポート(旨い広島)

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP