広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

約13,000発の花火が日本遺産の夜空を彩る「おのみち住吉花火まつり」

記事:2019.7.18

尾道の街と向島に挟まれた尾道水道で、2019年7月27日(土)に「「おのみち住吉花火まつり」が開催されます。



スポンサーリンク

昨年の広島は、西日本豪雨災害や台風の影響で多くの花火大会が中止を余儀なくされました。そんな中、おのみち住吉花火まつりは、時間を短縮することで無事開催され、多くの人出で賑わいました。

今年は尾道港開港850年を祝した記念花火が打ち上がります。フィナーレには、音楽とシンクロして「満開のしだれ桜」を打ち上げて尾道港開港の節目を祝い、締めくくる予定です。
海上から打ち上がる花火の数は約13,000発の予定。広島県内有数の打ち上げ数を誇ります。

花火見学は打ち上げ場所周辺のほか、千光寺公園までの坂の道中でも楽しむことができます。

スポンサーリンク

PAGETOP