広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

新型コロナ集団感染の広島カープで新たに九里亜蓮投手が陽性

記事:2021.5.23
選手やコーチが集団で新型コロナウイルスに感染している広島東洋カープで、新たに九里亜蓮投手の陽性が確認されたと発表がありました。現在症状はなく、自宅療養中のようです。

広島カープでは、これまでに選手8人とコーチ2人、スタッフ1人の計11人に新型コロナ陽性が確認されており、九里亜蓮投手の陽性判定を加えて計12人の集団感染となっています。

これまでの経緯

5月17日に菊池涼介選手、小園海斗選手、正隨優弥選手の陽性を公表。
5月21日に朝山東洋コーチ、石原貴規選手、羽月隆太郎選手、鈴木誠也選手、長野久義選手、大盛穂選手、スタッフ1人の陽性を公表。
5月22日に倉義和コーチの陽性及び、森下暢仁選手、高橋昂也選手の濃厚接触者としての判定を公表。
5月23日に九里亜蓮投手の陽性を公表。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP