広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島市で新たに2件のクラスター発生 最多78人の新型コロナ感染

記事:2020.12.12
2020年12月12日(土)、広島県広島市で接待を伴う飲食店と会食で、新たに2件のクラスターが発生したと発表がありました。
広島市で発生したクラスターは17件となり、12月に入ってからは10件のクラスターが発生しています。 また、同日広島市では新たに78人の新型コロナウイルス感染者が確認されており、2日連続で過去最多人数を更新しています。

接待飲食店クラスターの発生状況

12月7日以降、従業員が体調不良により医療機関を受診。検査の結果、9人に新型コロナウイルスの感染が判明し、クラスターが発生。この中には店舗オーナーも含まれています。
従業員はマスク着用、換気等感染防止対策を行っていた中でのクラスター発生となりました。
12月7日に1人が検査し、9日に感染判明(広島市10日公表分)。
12月8日に2人が検査し、10日に感染判明(広島市11日公表分)。
12月9日に6人が検査し、11日に感染判明。本日公表。
現在、感染症指定医療機関等へ入院調整中。
来店客には現在感染確認なし。
年齢:30代4人、40代4人、50代1人
居住地:30代1人は市外在住者。他全員広島市
症状:軽症又は無症状
最初の症状発症が11月29日であることから、11月29日〜12月5日が感染可能期間となり、この間に来店した46人分の名簿から、現在順次連絡をして接触状況を確認しながらPCR検査行なっています。

会食クラスターの発生状況

広島市内の事業所が開いた飲食店での会食でクラスター発生。会食参加者11人中、現在8人の感染者を確認。3人が検査結果待ちとなっています。
12月8日に会食参加者に感染が判明(広島市9日公表分)。
この感染患者と共に会食へ参加した3人が、12月10日にPCR検査の結果、新型コロナ陽性が判明。(広島市11日公表分)。
このほか、会食に参加した県外在住者7人のうち4人が、12月6日以降に陽性が確認されている。
年齢:[市内在住者]20代2人、30代1人,40代1人
[県外在住者]30代2人、40代1人、50代1人、の計4人
症状:軽症又は無症状

12月12日の広島市新規感染者

2件のクラスターを含めて、新たに78人の感染が確認されています。これは昨日発表の最多67人を大きく上回り、今月に入って5度目の最多感染者数の更新となります。 感染患者の詳細は、現在調査中です。
スポンサーリンク
※掲載内容は、掲載時もしくは取材時の情報に基づいています。お出かけ・ご利用等の際には最新の情報をご確認下さい。(免責事項について)
スポンサーリンク

人気記事はこちら

None Found

皆様の情報を
お待ちしています!

飲食店を探す


PAGETOP