広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

広島城で和船遊覧船の運航が始まりました

2017.10.7

2017年10月7日(土)、広島城のお堀を遊覧する和船の就航記念式が行われました。

 

就航記念式は、護国神社による安全祈願と松井市長などの挨拶ののち、2隻の遊覧船が市長や安芸武将隊を乗せて出航しました。


<就航記念式の様子>

 

広島城のお堀遊覧船は、3年ほど前から春と秋の行楽シーズンに運航していましたが、利用客からもっと運航期間を伸ばして欲しいという要望が多く寄せられたことから、この度通年運航を行う運びとなったようです。

3月〜11月は毎日運航、12月〜2月は土日祝日の運航となります。

広島城の年間入館者数はおよそ30万人なので、遊覧船の利用者数が増えて定着することを願うばかりです。

<遊覧船運航の様子>

 

  • 広島空港で秋のふれあいイベント
  • 広島空港で秋のふれあいイベント

    2017.10.6

    空の玄関口・広島空港で、2017年10月15日(日)に「ひろしま空の日2017 ふれあい秋まつり」が開催されます。

     

    格納庫で航空機の見学・防災ヘリコプターの見学・JAL整備士による飛行機教室など、空港ならでは企画が目白押しです。

    メイン会場のソラミィ広場では地域の特産品、物産の販売、飲食バザーがあり、ステージではビンゴ大会やバルーンショーなどが行われます。

    (過去開催時の様子)

     

    広島空港からほど近い八天堂カフェリエでは、第1回全国スイーツバーガーグランプリも開催されます。
    イベント当日は、飛行機の離着陸を眺めることが出来る見学送迎デッキと臨時駐車場が無料開放されます。
    地元地域の方はもちろん、飛行機を利用して広島に観光で来られる方も楽しめるイベント内容となっています。

  • 広島城のお堀で遊覧船が運航開始 10/7から
  • 広島城のお堀で遊覧船が運航開始 10/7から

    2017.10.5

    広島の人気観光スポット・広島城で2017年10月7日(土)から、お堀をぐるっと巡る遊覧船の運航がはじまります。

    出典:ひろたび

    広島城でのお堀遊覧は、これまで春・秋の観光シーズンに期間限定で運航されることがありましたが、これからは通年運航になるので、広島城の観光を益々楽しめるようになります。
    なお、運航開始日の10月7日には、8:50よりオープニングセレモニーも予定されています。
    お堀の水面から見上げる広島城や、石垣に刻まれた歴史を体感してみてください。

    DATA

    名称
    広島城和船遊覧船
    運航開始日
    2017年10月7日(土)
    運航日
    3月~11月は毎日運航、12月~2月は土日祝のみ運航で、平日は貸切・予約運航のみ対応
    便数
    1日18便(天候等により増減あり)
    運賃
    大人1,400円、中学生以下700円、未就学児350円、貸切12,000円
  • 広島駅前と平和記念公園を結ぶ水上タクシーが就航
  • 広島駅前と平和記念公園を結ぶ水上タクシーが就航

    2017.4.29
    市内に6本の川が流れている「水の都・広島」で、2017年4月29日(土)から水上交通の「ウォータータクシー」が就航しました。   航路は、JR広島駅前を流れる猿猴川護岸に整備された「川の駅」から、広島の人気観光スポット「縮景園」を経由、広島平和公園へと向かいます。 片道約35分の船旅は交通手段というだけでなく、水上から広島の街をゆったり楽しめることが大きな特徴となっています。 就航当日は川の駅で記念セレモニーが行われ、松井市長や安芸ひろしま武将隊が駆けつけました。   就航第一便へ乗船する方には、松井市長から一人一人花ポットが贈られました。   その後、参加者から手を振って見送られた船は平和記念公園へと向けて出発しました。   運航は、広島駅前発が1日7便、平和記念公園発が1日6便となっていますが、潮の満干により欠航する場合もあるので、乗船される方は運航会社へ事前にお問い合わせしてください。   【WATER TAXI】
    運航会社 株式会社アクアネットサービス
    航路 広島駅前ー縮景園ー広島平和記念公園
    運賃 片道1,200円(広島駅前ー縮景園は600円)
    問合せ アクアネットサービス
  • 宮島で清盛まつりが開催されました
  • 宮島で清盛まつりが開催されました

    2017.3.27
    宮島で春の訪れを告げる恒例行事「宮島清盛まつり」が、2017年3月26日(日)に開催されました。   嚴島神社を、海上に建つ大規模な神殿へと整備した平清盛を偲び、毎年著名人が清盛役に扮して行列御一行と島内を練り歩きます。 今年は元広島東洋カープの小早川毅彦さんが、凛々しい姿で清盛役を務めました。   この行事の面白い点は、行列御一行が広場から清盛神社へと練り歩く間、間近で自由に見学・撮影ができるところです。 普段ではあまり見ることのない雅な衣装に包まれた行列が目の前を歩いて行き、清盛役の著名人を間近で見ることができるため、多くの観光客が足を止めて見学していました。   宮島は外国人観光客にも非常に人気のスポットとなっており、この日宮島を観光していた多くの外国人は思わぬイベントに驚き、甲冑姿を見ると「サムライ!」という声をあげ、記念写真を撮る姿が多く見られました。   嚴島神社参拝後、最後に清盛神社で厳かに参拝が執り行われ、今年も無事清盛まつりが締めくくられました。
    スポンサーリンク

    飲食店を探す