広島観光情報総合サイト「旅やか広島」

NEWS 広島ニュース

世界遺産の宮島・嚴島神社で秋の舞楽(ぶがく)を堪能

2017.10.10

宮島・嚴島神社の高舞台で、2017年10月15日(日)に菊花祭が行われます。

毎年春には桜花祭、秋には菊花祭が行われ、それぞれ桃の花・菊の花を御祭神に供える祭典で、11の舞楽(ぶがく)の奉納とともに執り行われます。

 

舞楽とは

舞楽とは、日本の古楽である雅楽(ががく)による舞踊のことで、平清盛によって京の都から宮島へと伝えられました。現在では全国でも数カ所でしか見ることができないようです。

当日の満潮時刻は18:50になっているので、潮の満ちた嚴島神社で舞楽を楽しめそうです。
なお、舞楽のクライマックスは20時を過ぎるので帰りのフェリー時刻を事前にチェックしておきましょう。松大汽船の最終便は20:15、JRフェリーは22時台までありますが、20時以降はおよそ40分に1本の便数に減ります。



スポンサーリンク
  • 宮島で清盛まつりが開催されました
  • 宮島で清盛まつりが開催されました

    2017.3.27
    宮島で春の訪れを告げる恒例行事「宮島清盛まつり」が、2017年3月26日(日)に開催されました。   嚴島神社を、海上に建つ大規模な神殿へと整備した平清盛を偲び、毎年著名人が清盛役に扮して行列御一行と島内を練り歩きます。 今年は元広島東洋カープの小早川毅彦さんが、凛々しい姿で清盛役を務めました。   この行事の面白い点は、行列御一行が広場から清盛神社へと練り歩く間、間近で自由に見学・撮影ができるところです。 普段ではあまり見ることのない雅な衣装に包まれた行列が目の前を歩いて行き、清盛役の著名人を間近で見ることができるため、多くの観光客が足を止めて見学していました。   宮島は外国人観光客にも非常に人気のスポットとなっており、この日宮島を観光していた多くの外国人は思わぬイベントに驚き、甲冑姿を見ると「サムライ!」という声をあげ、記念写真を撮る姿が多く見られました。   嚴島神社参拝後、最後に清盛神社で厳かに参拝が執り行われ、今年も無事清盛まつりが締めくくられました。
  • 2017年は元広島カープの小早川さんが清盛役に 「宮島清盛まつり」
  • 2017年は元広島カープの小早川さんが清盛役に 「宮島清盛まつり」

    2017.3.21
    著名人扮する平清盛役が話題となる、毎年恒例行事の「宮島清盛まつり」。2017年は元広島東洋カープ(現野球解説者)の小早川毅彦さんが務めます。   過去に清盛役を務めた元広島カープの選手は以下の通り。 2015年…山本浩二さん 2014年…前田智徳さん 2011年…衣笠祥雄さん   昨年2016年の清盛役は地元廿日市の眞野勝弘市長が務め、その妻時子役に広島出身の女優・戸田菜穂さんが務めるという形でした。 昨年の宮島清盛まつりの風景   平安雅な世界を思わせる行列御一行は、宮島桟橋前広場から表参道商店街を通り、嚴島神社参拝後、清盛神社へと向かいます。 道中の御一行は自由に見学することができるので、当日観光で宮島に来られる方はぜひご覧になってください。   【宮島清盛まつり】
    開催日 2017年3月26日(日)
    時間 13:00~15:30頃
    場所 宮島島内
    問合せ 宮島清盛まつり実行委員会 TEL:0829-44-2011
    詳細 イベントページ
  • 嚴島神社を舞台にした舞楽が見処の桜花祭
  • 嚴島神社を舞台にした舞楽が見処の桜花祭

    2017.3.20
    毎年4月15日に嚴島神社で行われる「桜花祭」が、2017年も開催されます。   桃の花が嚴島神社に奉納されてはじまる桜花祭。 神社中央辺り、大鳥居を望む高舞台で行われる舞楽は人気の催しで、終盤の演目「陵王」は宮島をPRするポスターなどにも使われています。 なお、舞楽は21時頃まで行われるので、最後まで見学される方は帰りのフェリー時間を確認しおいた方が良さそうです。 宮島松大汽船は20時台が最終便になるので、JR宮島フェリーをご利用ください。   【桜花祭】
    開催日 2017年4月15日(土)
    時間 17:00~
    場所 宮島 嚴島神社の高舞台
    詳細 イベントページ
  • 第33回 宮島かき祭りが開催されました
  • 第33回 宮島かき祭りが開催されました

    2017.2.13
    2017年2月11日(土)・12日(日)の両日、人気観光地の宮島で「第33回 宮島かき祭り」が開催されました。   桟橋前広場で開催される宮島かき祭りは、広島県内で開催される牡蠣祭りの中でも一際人気を博しており、例年多くの来場者が宮島の牡蠣を堪能しに詰めかけています。   牡蠣祭りで人気のメニューとなるのは殻付き焼き牡蠣や蒸し牡蠣、牡蠣ポン酢などで常に行列が出来ますが、筆者はまだ食べたことがなかった牡蠣カレーうどんに並ぶことにしました。 大きな鍋でグツグツと煮立つカレーは、並んでいても美味しそうな匂いが立ち込めてきます。 鍋をかき混ぜている棒は宮島名物のしゃもじでした。   ルーに牡蠣のエキスが溶け込み、旨味が広がる味わいの牡蠣カレーうどん。牡蠣が3個も入って200円とは激安です。   ステージ上ではライブや宮島太鼓の披露があり、来場者は牡蠣料理を片手に楽しまれていました。 肌寒さはありましたが、両日ともよく晴れてイベント日和となりました。
    スポンサーリンク

    飲食店を探す